碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座14 「供養業界」「終活事業」「ライフエンディング産業」という世界

2019/10/15

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化しているわけではなく、あくまで「業界」においての話。 「供養」とは仏教では「真心をもって仏に供え物をする」という意味だろうが、一般的には(つまり民間の理解では)「死者を供養する=弔う」という意味として使われる。そこから葬儀、墓石・霊園、仏壇・仏具は「弔いに関係する事業」ということでは同じとし、「供養業界」と名 ...

ReadMore

位牌・仏壇・仏具 葬祭ニュース 企業紹介

ずゞや

2019/10/11

企業紹介 ずゞやサイトトップページ 香川県高松市に本社のある仏具の総合卸会社。仏壇、位牌、仏具を主力に製造販売する。 全国を営業エリアに仏具全般の卸売販売を展開。京都を境目にした東西営業部にて固定客中心の営業展開を行い、営業マンが全国の顧客に定期訪問している。 <主な顧客> 仏壇店、宗教施設、葬儀社、冠婚葬祭互助会、JA、その他 <取り扱い品目> 取扱品目:<仏壇> 〇唐木、金、モダン(現代風)等 <仏具>  〇本位牌、鳴物、宗教用具、経巻、数珠、掛軸、仏具足等 <神具&gt ...

ReadMore

サービス 葬祭ニュース

Pomalo(ポマーロ)株式会社 “永遠に生きるかのように遺す” 生前遺影の撮影サービス「一期一影」プロジェクト開始!

2019/10/10

Pomalo株式会社 デジタル時代を代表する編集カンパニーを目指すPomalo(ポマーロ)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋崇之、以下Pomalo)は、2019年10月10日より新たに、人生を振り返る機会をつくる生前遺影プロジェクト「一期一影(いちごいちえい)https://ichigoichiei.com」をスタートします。国内外の数多くの著名人のポートレート撮影を担当し、2006年ニューズウィーク日本版にて「世界が尊敬する日本人100」に選ばれた田中淳子(タナカ アツコ)氏が撮影を、編 ...

ReadMore

セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

空き家問題のスペシャリストが集合 空き家流通促進機構による「マイナス不動産・建築のポジティブ化」シンポジウムが開催

2019/10/10

一般社団法人 全国空き家流通促進機構 一般社団法人全国空き家流通促進機構(田中裕治代表理事)は、9月21日(土)に東京・渋谷で「【売れない空き家空き地をどう活かすか?】マイナス不動産・建築のポジティブ化」を開催。 参加パネリストによる「空き家問題の今後と対応策」の議論が行われ、多くの不動産業界関係者が参加しました。 一般社団法人全国空き家流通促進機構(田中裕治代表理事)は、9月21日(土)に東京・渋谷で「【売れない空き家空き地をどう活かすか?】マイナス不動産・建築のポジティブ化」を開催しました。 &nbs ...

ReadMore

ローソク・線香 企業紹介

ローソク・線香メーカー9社をご紹介

2019/10/10

伝統と刷新のコントラストが鮮やかなローソク・線香業界 仏壇へ向かってお参りする習慣が、若い世代を中心に消えつつある。また、防災上の観点から「直接火を扱う道具は、極力使わないほうがいい」という認識が広まってきた。日常生活でローソクや線香をほとんど見ない人が多くなった現代において、ローソク・線香業界は、存続の危機にさらされているといっても過言ではないだろう。 しかしその一方で、ローソク・線香業界内は、とても明るい。誰でも知っている老舗がユニークな新商品をプロデュースしたり、伝統の技を活かして和モダンなインテリ ...

ReadMore

サービス 葬祭ニュース

世界初、次世代遺言スマートコントラクトを作成できるシステムを開発。ツバイスペースのブロックチェーン、ツバイチェーンに実装。

2019/10/9

Alternative, next generation Inheritance Smart Contract System created by Zweispace on ZWEICHAIN 株式会社ZWEISPACE JAPAN 次世代の遺言システムになるとも考えられる、次世代遺言スマートコントラクトを作成できるシステムをツバイスペースが開発した。実際の実務に即したオペレーションに組み込まれるスマートコントラクトは、世界で初めて。遺言にかかわるスマートコントラクトも当然、世界初だ。 Alternati ...

ReadMore

業務提携・買収・新店オープン 葬祭ニュース

天光社、家族葬専用ホール「家族葬 千の風 生野勝山ホール」を大阪市生野区に10月19日(土)新築オープン

2019/10/9

<24時間365日ご相談受付中>小規模葬・家族葬専用施設!自宅のように靴を脱ぎ、心温まる空間で想い出が溢れるお葬式 株式会社天光社 天光社、ならびに千の風ブランドで葬儀会館を全国展開する、株式会社天光社(本社:福岡県福岡市 代表取締役社長:江村哲也、以下当社)は、2019年10月19日(土)に家族葬専用ホール「家族葬 千の風 生野勝山ホール」を大阪市生野区にオープンいたします。  天光社は、1955年福岡県柳川市に創業し信頼と実績を積み重ね、2009年に中部エリア、2011年に関西エリア、2012年関東エ ...

ReadMore

オリジナル祭壇 企業紹介

オリジナル祭壇を手掛ける業者8社をご紹介

2019/10/9

白木祭壇・花祭壇の時代から、映像を利用した祭壇の時代へ? 白木祭壇が昭和の葬儀を象徴するものだとしたら、花祭壇は平成後半のスタンダードといえるだろう。白木祭壇をアレンジするための造花は「故人らしさ」を追求する中で生花へと発展し、昔ながらの灯籠などの飾り物を省いて生花をメインとする花祭壇が増えてきた。さらにここ最近、業界内で新たにプロデュースされる祭壇に注目すると、映像を多用した商品が目立つ。デジタル遺影やお別れビデオの投影から発展させて、スクリーン自体を祭壇として活用するものだ。令和の世は、デジタル祭壇の ...

ReadMore

遺品整理 企業紹介

リバイバル(一般社団法人 人材育成自立支援機構)

2019/10/8

企業紹介 リバイバル サイトトップページ 一般社団法人人材育成自立支援機構が運営する遺品整理・ゴミ屋敷・不用品回収のサービス。 資格を持つ遺品整理士が在籍し、遺品整理士認定協会の地区統括会員となっている。 ゴミ屋敷清掃と遺品整理を得意とし、特殊清掃にも対応可能。 対応エリアは、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県。 会社概要 社名 一般社団法人 人材育成自立支援機構 代表者名 石崎 裕史 住所 埼玉県越谷市下間久里60-1 事業内容 ・古物の買取・販売 ・不用品回収 ・生前・遺品整理 創立 平成25年 ...

ReadMore

サービス 葬祭ニュース

2019年の炎上キーワードは「うやむや」に決定、「柴燈大護摩火渡り大祭」と「炎上供養」を開催

2019/10/8

日本初、ネット炎上供養を開始した国上寺が一年に一度の炎上供養の大祭に約1,500件の炎上が個人・企業から集まる 国上寺 デジタル社会における“炎上”を供養することを目的に、昨年から日本初の炎上供養専用サイトを開設した国上寺(新潟県燕市)は、10月6日(日)に柴燈大護摩火渡り大祭を開催し、今年炎上した事や投稿を柴燈大護摩の火に入れ焚き上げ供養する“炎上供養”を執り行いました。当日は、2019年の炎上の傾向をもとに決定された「炎上キーワード」が発表され、2019年の炎上キーワードは“うやむや”に決定いたしまし ...

ReadMore

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.