遺品整理 企業紹介

想いて

2019/10/20

企業紹介 想いて サイトトップページ 遺品整理 想いては、札幌市に本社を置く遺品整理・生前整理専門サービス。本社のほか札幌市内に3つの営業所を持つ。リサイクルを名にに事業を展開するエ・モレイセス・リヴズ株式会社が運営している。母体が運営しているサービスには、ほかにリサイクルショップ「コレクトワン」、不用品回収を行う「処分屋ネコの手」がある。 また、グループ企業として介護福祉支援を行う「北日本ケアサポート」「介護開業サポート」、福祉サービスを行う「特定非営利活動法人はなうた」があり、高齢者サポートとリサイク ...

ReadMore

サービス 葬祭ニュース

「風になってお墓に戻ってくるのです♪」 歌手・秋川雅史氏が、寺院墓所の新キャラクターに就任

2019/10/18

町屋光明寺 無量寿山光明寺(住職・大洞龍明、本坊・岐阜県岐阜市)は、墓所の新イメージキャラクターにテノール歌手の秋川雅史さんを起用します。同寺墓所のCMをはじめ川柳コンテストの開催などを展開する予定。 秋川雅史さんといえば、NHK紅白歌合戦出場によりクラシックを日本人により身近なものにし、9月20日にも東京オペラシティでクラシックコンサートを成功させたばかり。 代表曲「千の風になって」の歌詞には、「そこ(お墓)に私はいません/眠ってなんかいません」とありますが、その心には先祖を敬う気持ち、御縁を大切にする ...

ReadMore

アンケート調査・Q&A 葬祭ニュース

「今年のお盆の過ごし方」に関する意識調査の結果を発表

2019/10/17

~お盆期間に休日だった人は全体の7割 今年のお盆に「帰省した」人は23%という結果に お盆に何らかのお盆行事を行った割合は10代が最多~ 株式会社メモリアルアートの大野屋 仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 奥田実、以下大野屋)では、お墓やお葬式、お仏壇のことに加え、仏事のマナーや季節行事のしきたりにいたるまで様々なシーンで皆様のご供養の気持ちをサポートし、ご相談にお応えしています。 大野屋では、2019年9月10日~2019年9月30日にかけて、全国 1 ...

ReadMore

葬具・商品 葬祭ニュース

【風の丘樹木葬墓地】の墓苑および法要棟が2019年度グッドデザイン賞を受賞

2019/10/17

株式会社慈光 宗教法人慈眼寺の【風の丘樹木葬墓地】の墓苑および法要棟が、2019年度グッドデザイン賞を受賞したことをお知らせいたします。 (同時受賞者:株式会社SRAN DESIGN、西武造園株式会社、MOA Creation) ■‘’土に還る‘’樹木葬本来の思想と、現代社会の問題解決の両方を叶える墓地 風の丘樹木葬墓地とは? 風の丘樹木葬墓地は、東京都八王子市の多摩丘陵の一部にある2016年に開苑した樹木葬墓地です。大空が広がり、風が心地よく吹き抜ける丘の上にあり、自然に溶け込む静かな空間で故人を想うこ ...

ReadMore

サービス 葬祭ニュース

『日本三景松島での海洋葬』施行実積が10件をこえました。

2019/10/17

これまで行われた海洋葬シーウィングでの事例を紹介。 有限会社ステップアルバム いらすとやより引用 海洋葬を行っているSea Wingでは6月のサービス開始以来、9月まで10件の海洋葬を施行いたしました。 どのような方々が海洋葬を選ばれているのか。事例と共にご紹介いたします。 【Sea Wingの海洋葬プラン】 Sea Wingでは大きく分けて2つの海洋散骨プランがあります。 一つ目は、チャーター船でご遺族と共に海洋葬を行うプラン。我々スタッフも同乗し献花や献酒、黙祷などの司会進行を務めセレモニー形式で散骨 ...

ReadMore

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座14 「供養業界」「終活事業」「ライフエンディング産業」という世界

2019/10/15

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化しているわけではなく、あくまで「業界」においての話。 「供養」とは仏教では「真心をもって仏に供え物をする」という意味だろうが、一般的には(つまり民間の理解では)「死者を供養する=弔う」という意味として使われる。そこから葬儀、墓石・霊園、仏壇・仏具は「弔いに関係する事業」ということでは同じとし、「供養業界」と名 ...

ReadMore

位牌・仏壇・仏具 葬祭ニュース 企業紹介

ずゞや

2019/10/11

企業紹介 ずゞやサイトトップページ 香川県高松市に本社のある仏具の総合卸会社。仏壇、位牌、仏具を主力に製造販売する。 全国を営業エリアに仏具全般の卸売販売を展開。京都を境目にした東西営業部にて固定客中心の営業展開を行い、営業マンが全国の顧客に定期訪問している。 <主な顧客> 仏壇店、宗教施設、葬儀社、冠婚葬祭互助会、JA、その他 <取り扱い品目> 取扱品目:<仏壇> 〇唐木、金、モダン(現代風)等 <仏具>  〇本位牌、鳴物、宗教用具、経巻、数珠、掛軸、仏具足等 <神具&gt ...

ReadMore

サービス 葬祭ニュース

Pomalo(ポマーロ)株式会社 “永遠に生きるかのように遺す” 生前遺影の撮影サービス「一期一影」プロジェクト開始!

2019/10/10

Pomalo株式会社 デジタル時代を代表する編集カンパニーを目指すPomalo(ポマーロ)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋崇之、以下Pomalo)は、2019年10月10日より新たに、人生を振り返る機会をつくる生前遺影プロジェクト「一期一影(いちごいちえい)https://ichigoichiei.com」をスタートします。国内外の数多くの著名人のポートレート撮影を担当し、2006年ニューズウィーク日本版にて「世界が尊敬する日本人100」に選ばれた田中淳子(タナカ アツコ)氏が撮影を、編 ...

ReadMore

セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

空き家問題のスペシャリストが集合 空き家流通促進機構による「マイナス不動産・建築のポジティブ化」シンポジウムが開催

2019/10/10

一般社団法人 全国空き家流通促進機構 一般社団法人全国空き家流通促進機構(田中裕治代表理事)は、9月21日(土)に東京・渋谷で「【売れない空き家空き地をどう活かすか?】マイナス不動産・建築のポジティブ化」を開催。 参加パネリストによる「空き家問題の今後と対応策」の議論が行われ、多くの不動産業界関係者が参加しました。 一般社団法人全国空き家流通促進機構(田中裕治代表理事)は、9月21日(土)に東京・渋谷で「【売れない空き家空き地をどう活かすか?】マイナス不動産・建築のポジティブ化」を開催しました。 &nbs ...

ReadMore

セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

角川新書10月の新刊! 「高齢者総蛭子化計画」を発動!? 蛭子能収流、終活本『死にたくない 一億総終活時代の人生観』、10万人大規模調査の真実『ネットは社会を分断しない』など計5作品

2019/10/10

株式会社KADOKAWA このたび、株式会社KADOKAWAは角川新書の新刊計5作品を10月10日(木)に発売いたします。 現代の自由人は人生100年時代の「モデル老人」だった!? 70歳を過ぎた蛭子さんが残りの人生と終活について考える『死にたくない  一億総終活時代の人生観』(蛭子能収)、ネット草創期の人々の希望はまだ死んでいない、アンケート調査から判明した予想に反する結果とは『ネットは社会を分断しない』(田中辰雄・浜屋 敏)などが登場! ぜひこの機会にお手に取りください。 ★最新情報を発信中! 角川新 ...

ReadMore

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.