骨壺 企業紹介

鶏尾窯

投稿日:

企業紹介

鶏尾窯

鶏尾窯 サイトトップページ

岡山県倉敷市の陶房。骨壷の他、食器や花瓶などの日用品も製作する。

「鶏尾」とは窯を構えた土地の名前。倉敷の土をてびねりするところから一つ一つ丁寧に作られた骨壷は、土の質感を活かした素朴な味わいが特徴。焼き締め、灰釉陶器の2種類を製作する。

 

会社概要

社名鶏尾窯
代表者名濱田 伸一
住所岡山県倉敷市船穂町船穂7087-21
事業内容骨壷、その他陶芸品の製作販売
創立-
資本金-
従業員数-

 

本社地図

 

 

製品例紹介

焼き締め:骨壷、一輪挿し

 

 

灰釉陶器:骨壷、一輪挿し

 

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

2019年8月20日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されている「第5回エンディング産業展」。初日に会場を一巡し、特に強く印象に残ったことをまとめてみた。 エンディング産業展とは エンディング産業 ...

-骨壺, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.