少子高齢化

その他 葬祭ニュース

「残された複数のネコ、どす黒く染まった便器、最後まで座ってたイス」それぞれのテーマが現代を映し出す壮絶な孤独死のミニチュアで伝える遺品整理人の挑戦

2019年8月エンディング産業展最新展示作、孤独死はひとごとと決して感じないでほしい。 株式会社ToDo-Company 遺品整理クリーンサービスのスタッフ小島美羽(こじまみゆ)が3年前に作り始めて以 ...

アンケート調査・Q&A 葬祭ニュース

理想と現実”現代のお墓参り”実態調査 少子高齢化社会における”お墓事情”とは?

中高年の20世帯に1世帯が、手元にお骨がある時代。 ヤシロ 設立以来、関西一円に霊園・納骨堂事業を展開し、「永代供養」や「墓じまい」など、社会ニーズに合わせた”新しい供養スタイル”を常に創造・提供して ...

葬祭ニュース 企業紹介

「墓じまいすべき?」「お墓参りに行けない」「承継者がいない」 悩みに対応~全優石、春のお彼岸シーズンにあわせ限定サービス

全国優良石材店の会 全国の優良石材店約300社が、供養の心とお墓を大切にする社会の形成のため活動する「 全国優良石材店の会」(事務局・東京都品川区、代表・吉田剛、以下全優石)は、少子高齢化等に伴う「お ...

アンケート調査・Q&A 葬祭ニュース

何かあってから終活を開始するのでは遅い!?身辺の整理をするなら『元気なうちに』と考える40~50代は8割近く!生前整理で残りの人生も存分に楽しもう

残された家族のために価値あるものを残すなら、「残す物」と「処分する物」の見極めが大事! エコリング に万が一のことがあったら…」と考え、終活の一環として生前の元気なうちから身辺整理をしておく方が徐々に ...

サービス 葬祭ニュース

長野県内初!!火葬場提携「ゼロ葬プラン」の提供を開始!

つばさ公益社 ゼロ葬とは、宗教学者の島田裕巳氏が2014年に出した著書「0葬 あっさり死ぬ」(集英社)の中で提起した葬法です。具体的には火葬した遺骨を受け取らないまま火葬場を後にする、つまり“何も持ち ...

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.