フューネラルビジネスフェア2019

フューネラルビジネスフェア2019 出展企業紹介 ㈱アスカネット

投稿日:


フューネラルビジネスフェア2019でブース出展されている企業様へ、FBF初日の6月17日葬研編集部がインタビュー実施しました。写真でブースや社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

業務概要・取扱い商材

アスカネットは「イノベーション」を キーワードにしたパーソナルパブリッシングサービス事業、メモリアルデザインサービス事業、エアリアルイメージング事業の3つの事業を展開している会社です。葬儀業界に対しては遺影写真作成から葬儀演出の企画まであらゆるニーズにお応えしたり、自社サービスである「tsunagoo (つなぐ)」を展開しています。

フューネラルビジネスフェア2019で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

今回のイベントではスマホで「訃報・弔電・供花・供物」を完結できる、ご遺族のためのWEBサービスである「tsunagoo (つなぐ)」を訴求しています。メールやLINEなどで正確な訃報情報を手間なく送信・拡散できる機能や、供物や弔電などの注文も「tsunagoo (つなぐ)」から行うことができます。

他社との違いや今後の予定

全国数百社の様々な規模の葬儀社さんにご利用いただいています。「tsunagoo (つなぐ)」は訃報をインターネット・スマホ経由で行うようにしたパイオニアだと自負しています。
ご遺族様は葬儀の準備で忙しく、様々な事を行う必要があり、その中のひとつに訃報を多くの方に伝えることも含まれます。しかし家庭用FAXが減少している為に電話に頼らざるを得ませんが、正確な情報を丁寧に多くの方に電話で伝えることはとても大変です。「tsunagoo (つなぐ)」は訃報のご案内ページをつくり、メールやSNSなどを用いてスマホで簡単に情報を共有できる時代にあったサービスです。今後は色々な機能の拡充やユーザビリティーの向上を行い、今より多くの人に使いやすいサービスにしていけるよう努力してまいります。

アスカネット

https://www.mds.ne.jp/
082-850-1200
082-850-1212
〒731-0138
広島県広島市安佐南区祇園3-28-14

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-フューネラルビジネスフェア2019

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.