碑文谷創の葬送基礎講座

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

人の死を看取り、弔い、葬ること

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座17 人の死を看取り、弔い、葬ること

2019/12/2  

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座16 葬送基礎用語の解説

2019/11/15  

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座15 「葬祭業」か「葬儀業」か?

2019/11/1  

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座14 「供養業界」「終活事業」「ライフエンディング産業」という世界

2019/10/15  

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座13 死者・遺族を知らずに葬式は可能か? ―僧侶手配、派遣僧侶の問題をどう考えるべきか②

2019/10/1  

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座12 「布施は宗教行為の対価」か否か?  ―僧侶手配、派遣僧侶の問題をどう考えるべきか①

2019/9/16  

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座11 岐路に立つ仏教寺院

2019/9/2  

直葬における炉前の読経 15年前くらいになるだろうか。ある仏教教団の研究会に顔を出したとき、仏教民族学の指導的研究者が私に話しかけてきた。 私が2000年頃から「直葬」問題を提起していたことを知っての ...

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座10  ネット系葬儀斡旋事業者が抱える問題点

2019/8/15  

イオンライフ、小さなお葬式、よりそうが景品表示法違反 葬儀斡旋事業者は、これまでの葬祭業界に対し「不明朗会計」「我こそは消費者の味方」という顔をして参入してきた。 そう言う以上は自らを正すのが当然のこ ...

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座9  ネット系葬儀斡旋事業者の実態は?

2019/8/1  

ネット系葬儀斡旋事業のシェアを推測 近年流行っているのはネットを介した「葬儀斡旋業」である。 といってもシェアはそれほどにはならないだろう。 本年6月発表の人口動態統計2018(平成30)の年間死亡者 ...

碑文谷創の葬送基礎講座

碑文谷創の葬送基礎講座8 「家族葬」流行現象を分析する

2019/7/16  

「家族葬」が3分の2を占める時代 「葬式の個人化」は、1995(平成7)年に始まり2008(平成20)年のリーマン・ショック(リーマン・ブラザーズの経営破綻を契機とした世界規模金融危機)によって明確に ...

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.