遺品整理 企業紹介

高嶺清掃株式会社

投稿日:

企業紹介

高嶺清掃 サイトトップページ

昭和28年に創立された産業廃棄物処理の会社。

東京都葛飾区に本社を構え、東京23区および埼玉県・千葉県・神奈川県の東京23区と隣接する市を中心に対応している。迅速な作業を行うためにエリアを限定している。

資格を持つ遺品整理士が在籍し、遺品整理士認定協会から優良事業所に認定されている。60年以上に渡り積み重ねてきた実績と信頼を強みとしている。

 

会社概要

社名高嶺清掃
代表者名関川 泰子
住所東京都葛飾区東立石3-5-1
事業内容産業廃棄物収集運搬業、一般廃棄物収集運搬業、古物買取販売
創立昭和28年(西暦1953年)2月17日
資本金2,000万円
従業員数95名

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

遺品整理・生前整理

基本料金は、1K1名で35,000円から。基本料金には、仕分け・梱包・搬出・車両・養生作業・簡易清掃が含まれる。オプションで特殊清掃、供養手配、お焚き上げなども対応。

サービスの流れは、相談・問合せ→現地にて見積り→契約→作業開始・遺品の確認→遺品の分別・梱包・袋詰め・搬出→清掃作業→作業完了→確認・支払い。支払い方法は現金、銀行振込、クレジットカードに対応している。

作業日前日までであれば、キャンセル料は発生しない。

 

買取サービス

遺品整理により不要品と判断された品の中で、家電製品類や生活骨董など、買取が可能なものは買取を行う。買取額は遺品整理・生前整理の費用から差し引き、費用を軽減することができる。

 

東京都での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【東京編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.