NPO団体 企業紹介

遺言・相続・なんでも・相談センター

投稿日:

(定款に記載されたの目的)

遺言・相続・なんでも・相談センターは、老齢化社会に鑑み、今後増大すると思われる遺言及び相続にまつわる様々な課題に対する啓発活動を行い、また法律相談となる以前の段階において、無償で相談相手となり、専門家への業務の取次ぎを必要とする方に対しては、有資格者へ無償で取次ぐことにより、本人を初めとする周囲の皆様にとって、遺言・相続の様々な課題が円滑及び円満に進行することにより、公益に貢献することを目的とする。

遺言・相続・なんでも・相談センター
事務所所在地愛知県岡崎市戸崎町字才苗20番地23
URL
代表者氏名石原且也
設立認証年月日2006年10月25日
活動分野保健・医療・福祉/社会教育

事務所地図

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-NPO団体, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.