サービス 葬祭ニュース

公益法人認定 「相続支援コンサルタント資格講習 」6月1日より募集開始!!

投稿日:2017年5月26日 更新日:

知識だけで満足していませんか?実務に役立つ資格を取り差別化を図る

日本賃貸住宅管理協会

日本賃貸住宅管理協会(会長・末永照雄)は、平成29年度「相続支援コンサルタント資格講習」の申込みを6月1日(木)11時より開始します。

本講習は、遺産分割や遺言書の作成など相続の専門知識を習得し、実例を用いながら不動産に特化した相続支援実務を学べる内容です。
全国10会場(仙台・東京・横浜・金沢・名古屋・京都・大阪・岡山・高松・福岡)で開催。

講習時間は9月から翌年4月まで全8回32時間。5月に試験を実施し、合格者に資格が付与されます。どなたでも受講可能。受講料は216,000円(税込)、ただし、当協会会員は108,000円(税込)となります。※受講料にはテキスト代・受験料を含む。

平成22年の開講以降、現在資格者は全国で1,000名を超え、オーナーの一番身近な存在である最初の相談窓口として活躍しています。各会場とも申込先着順で定員になり次第終了しますので、是非お早めにご検討ください。

<申し込みフォームはこちら>
http://www.jpm.jp/app/semi51/

<相続支援コンサルタント資格の詳細はこちら>
 http://www.jpmsouzoku.jp/

-問い合わせ先-
日本賃貸住宅管理協会 事務局
〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-1
朝日生命大手町ビル17階
TEL: 03-6265-1555    
FAX :03-6265-1556
URL: http://www.jpm.jp  
E-Mail : info@jpm.jp

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.