遺品整理 企業紹介

株式会社ジェイ・エコテック

投稿日:

企業紹介

ジェイ・エコテック サイトトップページ

2009年に設立された明渡業務を主として行う企業。

資格を持つ遺品整理士が在籍。女性スタッフも在籍している。

対応エリアは、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、静岡県、愛知県、岐阜県。首都圏から東海エリアまで幅広く対応している。

 

会社概要

社名ジェイ・エコテック
代表者名森谷 幸一
住所東京都中央区八丁堀4-14-7 ウインドウ八丁堀ビル8F
事業内容撤去業務、強制執行補助、遺品整理、不用品買取、セカンドオピニオン、コンサルティング
創立2009年12月
資本金
従業員数

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

遺品整理

現場では、遺品の分別判断が出来る経験豊富な指揮官(マネージャー)が現場を監視し、依頼者の窓口になる。女性スタッフも在籍しており、希望により女性スタッフを指定できる。

作業は1日で完了。「遠方で現地に行けない」「時間が無い」といった場合、電話のみでの依頼も可能。

不用品の発生時は、リユース、リサイクルを目的とした高価買取も可能。現地で即時査定する。

オプションで、遺品のお焚き上げ供養、特殊清掃(消臭・消毒・害虫駆除)、事件事故物件の対応も行う。

 

生前整理

遺産相続、持家売買時、建て替え時の引越し、高齢者施設への入所時、子供や親族に迷惑をかけたくないが自分ひとりでは作業できない時なども、本人の指示のもと生前整理を行う。買取も含めた適正料金での見積で不用品発生時は当日回収致する。

 

不用品買取・回収

家庭の家具・家電、オフィス家具や厨房設備などの高価買取も行っている。リユース可能な家具、家電などは販売し、国内でリユースが困難なものは海外へ輸出。ブランド品や貴金属、絵画、骨董品などは専門の査定士により査定を行い高価買取りしている。

買取できない不用品は、回収・廃棄処分を行っている。

 

東京都での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【東京編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.