セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

日比谷花壇 日比谷公園店に、生花でデザインした 7つの大型フラワーオブジェが登場! 展示初日の1月15日(水)17時30分からはライトアップセレモニーを開催

投稿日:

華やかなフラワーフォトスポットに。 日比谷花壇設立70周年を記念し、「Lots of love」をテーマに、 日比谷花壇のフローリストが制作した70個のアレンジメントを 先着70名にプレゼント 7種類の花をモチーフにしたライトアップと フラワープロジェクションマッピングも実施

株式会社日比谷花壇

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、設立70周年を記念し、2020年1月15日(水)17時30分から、本店である「日比谷花壇 日比谷公園店」の店内・店外を、生花等でデザインした7つの大型フラワーオブジェで彩ります。さらに、日比谷公園店とフラワーオブジェを背景に7種類の花をモチーフにしたライトアップと、フラワープロジェクションマッピング、当社フラワーデザイナーによる、生演奏に合わせたフラワーパフォーマンスを行う、ライトアップセレモニーを行います。セレモニーでは、当社設立70周年を記念し、これまでの感謝を込めて「Lots of love」をテーマに、日比谷花壇のフローリスト70名が制作した70個の生花のフラワーアレンジメントを、セレモニー来場者先着70名にその場でプレゼントします。

(1月15日当日16時半から整理券の配布を 日比谷花壇 日比谷公園店で行います。)

https://www.hibiya.co.jp/event/70thceremony/

生花等でデザインした大型フラワーオブジェは、1作品あたり、高さ、幅ともに約2メートルの大きさで、2020年1月15日(水)17時30分から店内・店外に展示し、1月17日(金)19時まで、ご覧いただくことができ、フラワーフォトスポットとして楽しんでいただけます。

 

展示する7つのフラワーオブジェ及び先着でプレゼントする70個のフラワーアレンジメントは、社内外を問わず優れたフローリストを発掘、育成するために当社が行っている「HIBIYA  DREAM PROJECT 2020」キャンプオーディションの参加フローリストが制作するもので、今年は1月14日15日の両日、「HIBIYA  DREAM PROJECT 2020」を東京で開催。全国から日比谷花壇内外のフローリスト75名(うち日比谷花壇のフローリストは70名)が参加します。

 

また、ニューヨークで今注目されているフラワーアーティスト エミリー・トンプソン氏が初来日し、日比谷花壇 日比谷公園店の店内を「Lots  of love」 をテーマに特別に装飾します。特別装飾は、1月15日(水)10時から1月17日(金)19時までの間、日比谷公園店の営業時間中にご覧いただくことができます。

 

当社の日比谷公園店は、“戦後復興計画の一環として、市民の憩いの場である公園に、海外の例に習ってフラワーショップを”、という当時の東京都知事からの要請を受け、1950年に出店したのが始まりです。その時に東京都から指定された店名が日比谷花壇でした。そして、同年12月、社名を(株)日比谷花壇へと変更し、日比谷花壇の歴史が始まりました。今年で設立70周年を迎え、出店のきっかけになった  “フラワーショップを人々が集まる、憩いの場にしていきたい”という思い、“そこに花とみどりがあることにより、人の心がより一層に癒され、人と人とのコミュニケーションや人々の生活がより豊かになる”、という思いを、あらためて大切にしながら、事業活動を展開していきます。

 

【日比谷花壇 日比谷公園店 ライトアップセレモニーとフラワーオブジェ展示詳細】

イベント詳細:https://www.hibiya.co.jp/event/70thceremony/   

◆日比谷花壇 日比谷公園店 ライトアップセレモニー

開催日時:2020年1月15日(水)17時30分~18時

場所:日比谷花壇 日比谷公園店 店舗前芝生広場

内容: 

◇ライトアップインスタレーション&フラワープロジェクションマッピング

7種類の花の色合いをモチーフにしたライトアップインスタレーション。7種類の花色に変化していくライティングが日比谷公園店と大型フラワーオブジェを照らします。またフラワーボックスを開けるような美しいシーンを、日比谷公園店の壁面を使ったプロジェクションマッピングでお楽しみいただきます。

※1月15日(水)当日19時30分まで、ライトアップとプロジェクションマッピングを行います。

◇セレモニー来場者先着70名への生花のフラワーアレンジメントのプレゼント

※1月15日当日16時半から整理券の配布を 日比谷花壇 日比谷公園店で行います。

◇ミュージシャンによる生演奏にあわせた、日比谷花壇フラワーデザイナーによるフラワーパフォーマンス

ミュージシャン:ARMATEL 

(4人のクリエーターからなるユニット http://armatel.net/

*雨天時は、フラワープロジェクションマッピング、フラワーパフォーマンスは中止となる場合があります。

 

◆大型フラワーオブジェ展示

期間:2020年1月15日(水)17時30分~1月17日(金)19時

場所:日比谷花壇 日比谷公園店 店内・店外

展示内容:生花等でデザインした大型フラワーオブジェ7作品

 

◆フラワーアーティスト エミリー・トンプソン氏による特別装飾展示:

期間:2020年1月15日(水)10時~1月17日(金)19時

※上記期間、日比谷花壇 日比谷公園店の営業時間中に限り、ご覧いただけます。

場所:日比谷花壇 日比谷公園店 店内

※フラワーアーティスト エミリー・トンプソン氏について

ニューヨークで注目のインテリアとCAFE「Roman and  Williams Guild」 に花屋「エミリー・トンプソン・フラワーズ」を併設し、空間演出も手掛けています。米版『VOGUE』にて「ニューヨークのベストフローリスト」として取り上げられた注目のフラワーアーティストです。UCLAにて彫刻の美術学修士号を取得しているエミリー・トンプソン氏は、アートから学び得たインスピレーションであふれており、季節の花や草木、果物だけでなく、さまざまな自然素材を使い、自由な発想を得意としています。2011年にはホワイトハウス内のクリスマスデコレーション、「The  MODERN」美術館内フラワーデコレーションなども手掛けています。またFlower School New Yorkのマスター講師でもあります。

日本へは、今回2020年1月の日比谷花壇イベントへの参加が初来日となり、エミリー・トンプソン氏による装飾を実際に見ることができる日本初の機会となります。

 

◆日比谷花壇 日比谷公園店 店舗概要:

所在地:東京都千代田区日比谷公園1-1     

*日比谷駅 1分A14出口すぐ(営団地下鉄日比谷線、千代田線、都営地下鉄三田線)

   有楽町駅 8分(都営地下鉄有楽町線、JR各線)

電話番号: 0120-390870、03-3501-8783

営業時間:平日10:00~19:00(土日祝日 ~18:00) 

定休日:なし

URL:https://www.hibiyakadan.com/shop/01010.html    

株式会社日比谷花壇について  https://www.hibiya.co.jp

1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約200店舗を展開。

ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行っています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。

@Pressより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

碑文谷創の葬送基礎講座 1

「葬祭業」の誕生 大都市と地方の差 「葬祭業の誕生」は日本の近代化と共に始まりました。 「葬祭業の出自」ということで見れば江戸後期にさかのぼることができます(早桶屋、桶屋、葬具貸し出し業)。 しかし、 ...

2

今回、世界最大のイベントCESへの参加を試みた。 CESとは CESとは、ネバダ州ラスベガスで開催される電子機器の見本市で、最先端の技術が結集している展示会である。 展示期間:2020年1月7日~10 ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.