業務提携・買収・新店オープン 葬祭ニュース

日比谷花壇、花と緑いっぱいの家族葬ホール 「メモリアルハウス 花ときわ」をオープン さいたま市浦和区常盤に8月3日(土)オープン

投稿日:2019年8月2日 更新日:

日比谷花壇

日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、さいたま市浦和区常盤に、花と緑に溢れた家族葬ホール「メモリアルハウス 花ときわ」( https://www.hibiya-lsp.com/hanatokiwa/ )を8月3日(土)にオープンします。「メモリアルハウス 花ときわ」は、1日1組限定の家族葬ホールで、グリーンや花いっぱいの癒される空間で、時間を自由に使い、親しい家族や親族だけでお別れをしたいといったニーズに応え、花祭壇で定評のある日比谷花壇が運営する葬儀式場としては首都圏で初めての葬儀ホールとなります。

「メモリアルハウス 花ときわ」では常時、会場内に花や観葉植物を設置し、メンテナンスしているため、花祭壇がなくても、棺を囲むように観葉植物や季節の花が咲く中で、寂しくない葬儀、または直葬する前のお別れの時を明るく過ごせることが特徴です。また、1日1組に限定することで自由に音楽をかけたり、思い出の遺品を飾り、思い出を語り合ったりするなど、心ゆくまでお別れの時間を過ごしていただけます。会場にはセルフサービスで利用できる無料ソフトドリンクや、音響設備、装飾の備品などが整っているため、追加費用なく快適にお過ごしいただけます。

 

「メモリアルハウス 花ときわ」では、葬儀などのセレモニーは行わず、シンプルに家族だけでゆっくりとお別れの時間を過ごしていただける、シンプルプラン(262,000円)と、家族、親族を中心に各宗教形式に沿ったセレモニーを行うスタンダードプラン(432,000円)、の2タイプからお選びいただけます。いずれのプランも、365日24時間体制で病院などへのお迎えから近隣火葬場までの送迎を含んでおり、オプションで故人様へのメイクアップやカジュアルビュッフェなどのサービスを提供することも可能です。(※表記価格は税込)

 

日比谷花壇は、長年にわたり、葬儀を執り行うお客様の想いを大切にした、様々なスタイルの葬儀をプロデュースしています。個々のニーズに応えることはもちろん、花のある空間で心穏やかに故人様との和やかな時間を過ごしていただくことにより、少しでも悲しみが癒える場を提供できるようなサービスを展開しています。

 

《メモリアルハウス 花ときわ 施設概要》

所在地:       埼玉県さいたま市浦和区常盤3-22-5

面積:          敷地面積129.49平方メートル  延べ床面積110.69平方メートル (2階建)

施設内容:    1階 安置施設および式場

                   2階 式場

*宗教・宗派を問わず利用可能

アクセス:    JR京浜東北線「北浦和駅:東口より徒歩5分。駐車場はございません。

近隣のコインパーキングをご利用ください。

電話番号:    0120-06-3987(24時間365日)

 一般からの問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-06-3987 (24時間365日)

《プラン概要》

◆シンプルプラン 262,000円(税込)

葬儀などのセレモニーは行わず、シンプルに家族だけでゆっくりとお別れの時間をお過ごしいただける、高齢の方にも負担の少ないプラン

<1日目>    

1. お迎え: お電話をいただければ365日24時間病院などへのお迎えにあがります

2. ご安置: 花ときわの冷蔵保棺庫にて故人をお預かりします

<2日目>    

3. メイク: ご希望に応じて故人にメイクアップ(*オプション)をさせていただきます

4. お別れの時間:  1F式場にてゆったりとご家族でお別れの時間を過ごしていただきます

5. 出棺: お棺の中にお花入れをして最後のお別れをしていただき出棺します

6. 火葬: さいたま市営の火葬場にてご火葬となります

<含まれるサービス>     

・運営スタッフ(1名)

・ドライアイス(1日分)

・火葬費用(さいたま市営斎場)

・お別れの花(2盆)

・枕飾り一式

・収骨容器(白瀬戸)

・寝台車(50kmまで)

・棺(桐)

・役所手続き代行

・霊柩車(50kmまで)

・式場利用料

・旅支度

 

◆スタンダードプラン 432,000円(税込)

家族や親族を中心に、各宗教形式に沿ったセレモニーを行う家族葬プラン 

<1日目>    

1. お迎え:お電話をいただければ365日24時間病院などへのお迎えにあがります

2. ご安置:花ときわの冷蔵保棺庫にて故人をお預かりします

<2日目>    

3. メイク: ご希望に応じて故人にメイクアップ(*オプション)をさせていただきます

4. 葬儀:2F式場にて宗教形式に沿った葬儀のセレモニーを執り行います

5. 出棺:お棺の中にお花入れをして最後のお別れをしていただき出棺します

6. 火葬:さいたま市営の火葬場にてご火葬となります

 

<含まれるサービス>

・運営スタッフ(2名)

・ドライアイス(2日分)

・遺影写真 

・お別れの花(2盆)

・宗教用具一式

・式場利用料

・寝台車(50kmまで)

・枕飾り一式

・火葬費用(さいたま市営斎場)

・霊柩車(50kmまで)

・棺(桐)

・収骨容器(白瀬戸)

・受付記帳セット

・白木位牌

・役所手続き代行

・旅支度

 

日比谷花壇について 

1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、日比谷花壇を設立。現在、全国に約200店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行っています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。

@Pressより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

碑文谷創の葬送基礎講座12 1

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-業務提携・買収・新店オープン, 葬祭ニュース
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.