葬祭ニュース 企業紹介

手元供養サポートサービス【LifeTogether】は、生前散骨予約サービス【最後まで見守ります】を開始する。

投稿日:2017年10月3日 更新日:

共に生きる

手元供養サポートサービス【LifeTogether】は、生前散骨予約サービス【最後まで見守ります】を開始する。生前散骨予約サービス【最後まで見守ります】の内容■申込み方法:本人からの事前申し込み制。1名の連絡先(散骨保証人)が必要。■申込み時に発行書面散骨生前予約証書を発行(メールPDFにて)■予約費用:予約時に費用は発生しません。■特典:散骨申込時は5%割引します。(期限なし)■申込の成立:LifeTogetherから申込後、散骨保証人にメール連絡し折り返しのメールを頂くことで、申し込み成立。申込者と散骨保証人両者とコミュニケーションを密に行っていきます。■散骨実施:散骨保証人から、LifeTogetherへ連絡して頂ければ、散骨を行います。※確実に実施する為にも、散骨保証人とは生前に十分なコミュニケーションを取っておくことをお勧め致します。

2017年10月3日、手元供養サポートサービス【LifeTogether】は、生前散骨予約サービス【最後まで見守ります】を開始する。

 

生前散骨予約サービス【最後まで見守ります】の内容

■申込み方法:

本人からの事前申し込み制。1名の連絡先(散骨保証人)が必要。

■申込み時に発行書面

散骨生前予約証書を発行(メールPDFにて)

■予約費用:

予約時に費用は発生しません。

■特典:

散骨申込時は5%割引します。(期限なし)

■申込の成立:

LifeTogetherから申込後、散骨保証人にメール連絡し折り返しのメールを頂くことで、申し込み成立。

申込者と散骨保証人両者とコミュニケーションを密に行っていきます。

■散骨実施:

散骨保証人から、LifeTogetherへ連絡して頂ければ、散骨を行います。

※確実に実施する為にも、散骨保証人とは生前に十分なコミュニケーションを取っておくことをお勧め致します。

 

【LifeTogether】のサービス)

◇名称:『手元供養サポートサービス LifeTogether』

◇URL:https://life-together.com/

◇サービス内容:

19,800円(税別)に含まれるサービス

自然粉骨(骨壷サイズ追加費用なし)

自然散骨 (森林と東京湾から選択)

手元供養品の提供(6点メモリアルセット)

+ペット3匹まで追加費用なし

+一時保管追加費用なし(最大5年)

 

【自然粉骨】

骨壺全サイズ追加費用無しです。(2寸~8寸)

粉骨方法は、お遺骨をそのまま粉骨する自然粉骨方式です。お遺骨そのままの色味(ややグレーぽい色)になります。

【手元供養品の提供】

自然粉骨した一部のご遺骨を、手元供養用として、真空パックに入れ6点メモリアルセットと合わせてお返し致します。

皆様の好きな場所に、好きな容器に入れて手元供養ができます。

【自然散骨】

手元供養以外のご遺骨は弊社にて自然散骨致します。自然散骨は、自社所有の森林自然散骨または自社所有船による東京湾散骨のいずれか選択できます。

森林自然散骨は、太陽の降り注ぐ自然豊かな関東の自社所有森林(近隣お住い住民なし、水源影響なし)で自然散骨を行います。

自社所有船による東京湾散骨は、東京湾に散骨を行います。

立会い散骨は森林自然散骨、東京湾散骨ともにお引き受け致しません。

【追加費用無しオプション】

ペットの自然粉骨と自然散骨

自然粉骨後の5年間の預かりサービス

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス

https://life-together.com/

ValuePress!より転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

碑文谷創の葬送基礎講座 1

「葬祭業」の誕生 大都市と地方の差 「葬祭業の誕生」は日本の近代化と共に始まりました。 「葬祭業の出自」ということで見れば江戸後期にさかのぼることができます(早桶屋、桶屋、葬具貸し出し業)。 しかし、 ...

2

今回、世界最大のイベントCESへの参加を試みた。 CESとは CESとは、ネバダ州ラスベガスで開催される電子機器の見本市で、最先端の技術が結集している展示会である。 展示期間:2020年1月7日~10 ...

-葬祭ニュース, 企業紹介
-, , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.