葬具・商品 葬祭ニュース

幼き日の記憶がよみがえるかも!? 秋ならではの香りのお線香

投稿日:2017年9月15日 更新日:

秋風にふわりと漂う、どこかせつない金木犀のお線香 ―和遊シリーズー

カメヤマ
ローソク・線香の製造販売を手掛ける、カメヤマは、人気のお線香シリーズ「和遊」の新ラインナップとして、どこか懐かしさを感じる香り「金木犀(きんもくせい)」を発売。シリーズ第8弾!

 

遠い記憶がよみがえる!? どこか懐かしい香り

香りはときに記憶と結びつく。
ふと漂ってきた香りに過去の思い出が急によみがえる、という経験がある方も多いのではないでしょうか。これは「プルースト効果」と呼ばれる、香りと記憶がセットになってフラッシュバックする現象。一説によると、なぜか「幼少期の記憶を思い出すことが多い」のが特徴とのこと。

人気線香シリーズ『和遊』の新たな香りを模索しているときに、香りのテストをしていると、「なんか、懐かしい香り・・・」と、ふと開発メンバーがつぶやいたのも、このプルースト効果ゆえ。

この和遊『金木犀』の香りを、例えて言うなら―。

近所の友達とかくれんぼをしたり縄跳びをしたりと遊びまわっていた幼き日。少し空気が冷たくなってきた秋の夕暮れにふわりと漂ってきた金木犀。懐かしさと切なさで胸の奥がキュンとするような香り。

誰もが持つ幼少期の思い出は、十人十色、それぞれの頭の中でよみがえります。金木犀の香りを焚いて今は亡き人へ思いを馳せる供養の時間を、秋の夜長にもってみるのはいかがでしょうか。

商品名:和遊 金木犀の香り
価格:1200円(税別)
燃焼時間:約19分
長さ:約93mm
内容量:約90g
商品詳細:http://rosoku.kameyama.co.jp/senko/wayu_senko/i20120108/
※お買い求めは、全国のお仏壇店・雑貨店まで
 

◆和遊シリーズ
『日々の暮らしに遊び心と和心を』をコンセプトに、フランスで生まれたデザインを、京都の伝統の技から創りだされた美しい筒箱に仕立てた、ギフトに最適なお線香シリーズ。お香としても使える現代的な香りのラインナップはリビング供養にもオススメ。
 

<商品ラインナップ>
桜の香り/ラベンダーの香り/しゃぼんの香り/緑茶の香り/白梅の香り/備長炭/向日葵の香り

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-葬具・商品, 葬祭ニュース
-, , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.