遺品整理 企業紹介

山梨遺品整理センター株式会社

投稿日:

企業紹介

山梨遺品整理センター サイトトップページ

山梨遺品整理センターは、甲府市にある遺品整理専門会社。通称「メモリアルクリーン」。代表を始め、女性スタッフが充実しているのが特徴だ。BSや地元のTV局など、メディアの出演実績もある。

地元密着企業であることを強みに、提携企業を豊富に持ち、遺品整理のみならず契約手続きや相続、リフォーム、不動産の悩みなどにワンストップ対応できるのが強み。

会社概要

社名山梨遺品整理センター
代表者名古元 奈保美
住所山梨県甲府市上町1221-16
事業内容遺品整理
創立-
資本金400万円
従業員数-

本社地図


サービス紹介

遺品整理

対応エリアは山梨県全域。費用は1K4万5000円から(廃棄物の運搬収集処理、遺品整理、分別、簡易掃除を含む)。遺品整理士資格あり。特殊清掃可。

サービスの流れは以下の通り。

  1. 状況確認・見積もり
  2. 契約
  3. 近隣への作業報告(必要に応じて)
  4. 整理・分別・梱包・搬出
  5. 完了報告

追加サービスとして、お焚き上げ、寄付、ハウスクリ―ニング、リフォームなどがある。

なお、生前整理やその他暮らしの困りごとのサポートも行っている。

  • この記事を書いた人
奥山晶子(おくやましょうこ)

奥山晶子(おくやましょうこ)

1980年 山形県生まれ
2003年 新潟大学卒業
    冠婚葬祭互助会に入社し葬祭業に従事
2005年 退職
    書籍営業代行会社に入社
2006年 退職
2008年 出版社へ入社
     ミニコミ『フリースタイルなお別れざっし 葬』発刊

著書に『葬式プランナーまどかのお弔いファイル』(文藝春秋刊)、『「終活」バイブル』(中公新書)がある

奥山晶子の記事一覧

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.