アンケート調査・Q&A 葬祭ニュース

「墓石を購入する時の”ポイント”について」アンケート調査を実施

投稿日:2019年8月6日 更新日:

三)」は、全国40代以上の男女で556名を対象にアンケート調査を実施。

全石協

【アンケート結果サマリー】
◇墓石を購入した人の42.6%は複数の石材店から見積を取得している。
◇墓石購入の最大の決め手は、男性が「石材店の信用度が高かった」が最多。一方、女性は「価格が明瞭だった」が最多という結果に
◇複数社から見積を取得した方とそうでない人の「満足度」を比較すると複数社から見積を取得した人の満足度が16ポイント高いことがわかった。
― お墓に関するアンケート調査概要 ―

【調査対象】            全国 40才代以上 男女
【調査期間】    2019年5月10日~2019年5月30日
【調査方法】    インターネット調査
【有効サンプル数】    556名

【調査結果】

■墓石の購入の際、複数の石材店から見積書を【購入した人】取得しましたか?【購入を検討している人】取得したいか?
墓石を購入する際の見積もりの取り方について聞いたところ、墓石を購入した人の42.6%は複数の石材店から見積を取得していることが分かった。また、購入を検討している人の37.0%は複数の石材店からの見積を必要としているという結果から、墓石の購入を検討している人が実際に購入するタイミングでは複数社から見積もりを取得するケースが増加すると予想される。

■墓石を購入する際の最大の決め手は何ですか?
墓石購入の最大の決め手を聞いたところ、女性と男性で回答内容に顕著な違いが表れた。男性では「石材店の信用度が高かった」が24.9%で最多であったことに対して、女性は「価格が明瞭だった」が38.4%で最多となった。また、女性では次いで、「墓石のデザイン・大きさ・形が気に入った」が多くなった。。また、「価格が安かった」を選んだ人は、男女共に10%に満たない結果となった。
一方、購入を検討している人の男性の回答では「墓石のデザイン・大きさ・形」が最多となっていることから、お墓の購入において、石材店と接触する中で、実際に石材を見ながら、石材店との打ち合わせを行うことが必要となることが想定されることから、石材店の重要性もうかがえる結果となった。また、「価格の安さ」については、購入前、購入後も重要度が低いことが明確になった。

■石材店から提示された価格の満足度をお答えください
購入した人の満足度では、総体的に不満を持っている方は、全体の10%を見たないことがわかる。また、複数社から見積を取得した人とそうでない人を比較すると、複数社から見積を取得した人の満足度が16ポイントも高いことがわかった。

《まとめ》
墓石を購入する消費者は、墓石の価格の安さをもとめているわけではなく、明瞭な見積もり・価格表示になっているか、購入する石材店は信頼できるかという観点を重視していることが分かりました。複数社から見積を取得した人の満足度が高いという結果については、購入者が納得できるまで、複数数の石材店に問合せるなど、石材店とのコミュニケーションを十分にとれたたか否かが満足度を左右するのではないかと考えられます。
本アンケートの結果を受け、全石協では、墓石は安くない買い物であると当時に、家族・親族の拠り所ともなるであることから、購入者が納得いくまで丁寧にコミュニケーションを図ることが供給側である石材店の使命であると考えます。お墓の専門家の立場として、どんな人でも気軽に相談できる場、Webページ、コールセンターなどの提供などを通して、ひとりでも多くの方の“お墓”に関するお悩みを解決出来るよう努めてまいります。

◆「全国石製品協同組合」(全石協)とは
全国石製品協同組合(全石協)は、全国47都道府県の石材会社及び同関連会社が結集し強力な組織化と連携のもと石材業界の指導的役割を担うとともに、消費者ニーズへの的確な対応と石材業界の健全な発展を目指す団体です。全国石製品協同組合では、日本人が大切にしてきた供養文化を守るべく、消費者に正確な情報をご提供し、石材業界の健全な発展を目指してまいります。
【商号】  全国石製品協同組合(経済産業省認可 2012004情第5号)
【設立】  2012年11月22日
【所在地】 東京都港区芝大門2丁目9番14号5階
【運営サイト】 いいお墓探し!お墓の引越しドットコム http://www.ohakanohikkoshi.com/

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

碑文谷創の葬送基礎講座12 1

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-アンケート調査・Q&A, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.