遺品整理 企業紹介

埼玉特殊清掃相談所(株式会社ぴース)

投稿日:

企業紹介

埼玉特殊清掃相談所 サイトトップページ

平成11年創業のぴースが運営する特殊清掃・遺品整理・解体リフォームのサービス。

埼玉県さいたま市を拠点とし、埼玉県を中心に、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県を対応エリアとしている。特殊清掃に特化したサービスを展開しており、遺品整理士、事件現場特殊清掃士の有資格者が在籍している。また、遺品整理・特殊清掃の優良事業所に認定されている。

 

会社概要

社名ぴース
代表者名橋本 政行
住所埼玉県さいたま市岩槻区笹久保1944-3
事業内容特殊清掃、遺品整理、生前整理、解体工事・リフォーム
創立平成11年7月
資本金1,000万円
従業員数

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

生前・遺品整理

料金は、1K2名で40,000円から。料金には仕分け、梱包、清掃、廃棄物処理手続き・支払い代行が含まれる。買取可能な遺品は買取を行い、費用から値引きすることもできる。

お札、硬貨、通帳、判子、保険証券、故人証明書関係物、故人直筆の書類、公共料金の領収書、写真などの想い出のものは、「保存される品」として清掃後に梱包して遺族に渡す。遠方への配送も可能。

オプションで、消臭(オゾン処理)10,000円/日、畳の撤去2,500円/畳、エアコン取り外し6,000円/台、解体、リフォーム、形見の配送、供養、お祓いなどにも対応する。

 

特殊清掃

作業の流れは、連絡・問合せ→立ち入り許可後現場の状況確認・無料見積り→作業開始(成約・支払い)→薬剤の噴霧→汚染箇所撤去・遺品整理→汚染箇所の処置→薬剤の再噴霧→状況確認・引き渡し。

消臭には、安心・安全で高い除菌力をもつダブルバリアプロを使用している。

作業内容が異なる3つの料金プランがあり、料金は前払い制となっている。

 

解体リフォーム

遺品整理や特殊清掃が完了した後、基礎部分にあるにおいの原因の除去を行うが、基礎部分に汚れが沁み込んでしまっている場合は、漏水しないようになるべく水を使わずに汚れの部分を洗浄し、表面上の汚れを取り、薬剤でコーティングする。その他、においの染み込んでしまった壁なども解体する。

運営元のぴースでは、解体工事専門のサービスも展開しているので、遺品整理・特殊清掃後に解体・リフォームを予定している場合は、ワンストップでサービスを受けられる。

 

埼玉県での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【埼玉編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.