セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

備えあれば憂いなし。その日のために知っておきたい“葬儀・相続の手続きとお金”

投稿日:2018年7月18日 更新日:

扶桑社

この1冊でいつ、誰が、何をすべきかよくわかる! 臨終から遺産相続、お墓までひと目でわかる完全ガイドが登場

身内の“人生の終わり”に立ち会う――。
誰もが経験することはわかっていても、いざ直面すると気が動転してしまうもの。
でも、その瞬間から通夜や葬儀・告別式に向けた準備が始まるのです。
各種手続きや届け出など、やらなければならないことはたくさんあります。
手続きの中には、期限が定められているものもあります。
遺品整理や形見分け、法要、納骨なども故人を偲ぶ大切な弔いの儀式。
臨終から1年間は、あっという間に過ぎていくものです。
一緒に過ごした日々をいとおしむ時間を増やすためにも、
あらかじめ、手続きの流れや費用について把握しておきましょう。
本書は、誰にでも読みやすくわかりやすいようにまとめた1冊です。

【構成】
Part1 亡くなった直後から葬儀までの段取りとお金
Part2  葬儀後に行う手続きと遺族年金の受け取り
Part3  相続の基礎知識と手続き
Part4  お墓と仏壇の基礎知識と手続き

【本書概要】
『葬儀・相続 手続きとお金』
監修 吉川美津子(葬儀・お墓・終活ソーシャルワーカー)、児島 充(司法書士)
扶桑社ムック AB判  定価:本体900円+税
発売日 2018年7月17日 発売元  扶桑社
ISBN    978-4-594-61296-2
URL    http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594612962

【購入リンク】
Amazon          https://www.amazon.co.jp/dp/4594612962/
楽天ブックス    https://books.rakuten.co.jp/rb/15534225/

【取材、書籍の内容に関するお問い合わせは】
扶桑社 書籍ムック編集部
電話:03-6368-8885 FAX:03-6368-8818

【書影等掲載に関するお問合せは】
扶桑社 宣伝部
電話:03-6368-8864 FAX:03-6368-8807

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.