遺品整理 企業紹介

便利屋本舗世田谷店(東京世田谷乃飯島商店)

投稿日:

企業紹介

便利屋本舗世田谷店 サイトトップページ

東京都世田谷区にある東京世田谷乃飯島商店が運営する便利屋。

世田谷区、目黒区を中心に、品川区、大田区、渋谷区、港区、杉並区、中野区、新宿区、川崎市に対応している。他地域でも相談に応じる。

店長は遺品整理士認定協会の認定遺品整理士であり、脱臭マイスターの資格も持つ。24時間・年中無休、深夜・早朝も全力で対応している。

便利屋なので、遺品整理以外にも困りごとがあれば、あらゆることに対応してくれる。

 

会社概要

社名東京世田谷乃飯島商店
代表者名飯島 崇
住所東京都世田谷区新町3-2-18
事業内容便利代行(お困り事なんでも)、ハウスクリーニング、エアコンクリーニング、ビルクリーニング、1R・1人暮らし・少量荷物専門、住まいの修繕修理・簡易リフォーム、粗大ごみ・不用品回収、古物買取、庭木のお手入れ、空家・空地・建物管理、事件現場(自殺・孤独死)特殊清掃、遺品整理・生前整理・家財整理、お部屋片付け(ゴミ屋敷・汚れ部屋)、消毒・消臭・オゾン脱臭、 探偵・調査、汚れ部屋片付け“お手伝い”(ご依頼者様とご一緒にお安く片付け)、法人サポート(イベント・店舗・現場サポート・人手不足…)、オゾン機器出張貸出サービスActivO-J・オラくりんCT、ゴキブリ・蛾・カエル・ヤモリなどの退治(駆除・捕獲)、動物(犬や猫・鳥・ねずみなど)の死骸回収:消毒・オゾン脱臭・害虫駆除・洗浄クリーニング、幼稚園入園並び代行(期間限定:応援価格)、表装技能検定(1・2級)検定台(試験台)作製代行、鳩の糞清掃・鳩よけネット取付 :消毒・除菌・害虫駆除・クリーニング、ペット(猫・犬)のエサやり・散歩代行、高圧洗浄クリーニング
創立
資本金
従業員数2名

 

本社地図

 

サービス紹介

 

遺品整理・生前整理

料金は1Kで30,000円から。基本のサービスの内容は、遺品の仕分け作業及び梱包、一般ゴミ(可燃・不燃ゴミ)の処分、簡易清掃(床面・水回り)。粗大ゴミの処分、ハウスクリーニングは基本サービスに含まれていない。

遺品整理士認定協会より優良事業所に認定されており、資格を持つ遺品整理士が責任を持って対応する。

港区にあるお寺と提携しており、希望があれば遺品の供養やお焚き上げも行う。また、宗旨不問・宗派不問の永代供養・納骨サービスも紹介する。

故人・依頼者の住所・氏名・連絡先等記載の各種書類はシュレッダーで裁断し、個人情報・機密情報を守る。

希望者には遺品整理士が作成したエンディングノートを無料(全国送料無料)でプレゼントしている。

 

特殊清掃

アパート・賃貸マンション・ワンルームマンションでの事件現場特殊清掃を行っている。認定事件現場特殊清掃士・認定遺品整理士・認定脱臭マイスターの資格を持つ店長が、責任を持って対応。殺人事件や自殺、死亡事故が起きた部屋の悪臭・汚染除去、害虫駆除、消臭・消毒、感染症予防、不用品回収を行なう。また、必要に応じて遺品整理、供養代行、永代供養、ハウスクリーニングも対応するが、床や壁の原状回復・リフォーム作業は対応していない。

サービスの流れは、問合せ→立会いのもと現状確認(見積無料)→契約→作業計画書提出→日程調整・作業開始→探してほしい・残してほしい・供養してほしい物の確認→写真撮影(現状確認及び報告書添付写真用として、部屋全室の撮影)→供養品の引取・保管→害虫駆除→二酸化塩素噴霧による消臭・除菌→不用品・汚物回収→
汚染除去クリーニング→オゾン脱臭→軽清掃またはハウスクリーニング→写真撮影(現状確認及び報告書添付写真用として、部屋全室の撮影)→作業終了(作業完了報告書・供養完了報告書の提出)→精算。

 

古物買取

遺品整理などの他サービス依頼時のみ、古物買取を行っている。

買取品目は、スポーツ・アウトドア用品、家具・インテリア、生活家電・調理家電・デジタル家電(製造から5年以内)、楽器・ホビー雑貨など。買取できない品は不用品として回収する。

 

消毒・消臭・オゾン脱臭

イスラエルEcozon Technologies社の製品「ActivO-J」・消防庁・防衛庁に採用され、主に救急車の車内除染・潜水艦などの艦内除染に使用されている「オラくりんCT」を使用した確実な消毒・オゾン消臭脱臭を行う。

家庭の生活臭・腐敗臭・カビ臭・タバコ臭から台風・集中豪雨による洪水・床上浸水後の悪臭、火事現場の悪臭、動物・植物の腐敗・腐乱臭、各種ウィルス・細菌の除染まで対応。

また、法人向けにオゾン機器の出張貸出も行っている。

 

東京都での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【東京編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.