ローソク・線香 企業紹介

ローソク・線香メーカー9社をご紹介

投稿日:2019年10月10日 更新日:

伝統と刷新のコントラストが鮮やかなローソク・線香業界

仏壇へ向かってお参りする習慣が、若い世代を中心に消えつつある。また、防災上の観点から「直接火を扱う道具は、極力使わないほうがいい」という認識が広まってきた。日常生活でローソクや線香をほとんど見ない人が多くなった現代において、ローソク・線香業界は、存続の危機にさらされているといっても過言ではないだろう。

しかしその一方で、ローソク・線香業界内は、とても明るい。誰でも知っている老舗がユニークな新商品をプロデュースしたり、伝統の技を活かして和モダンなインテリアに映えるデザインを考案したり、キャンドルやフレグランスをおしゃれにアップデートしたり。誰もに親しまれている昔ながらの線香やローソクの隣に、ファンキーなオリジナル商品が積まれているさまには驚かされる。でも、ついつい手にとってしまうという人も、また多いのではないだろうか。

今回は、葬儀式に欠かせない線香・ローソクの製造を行っている会社を9社ご紹介する。とくに老舗ながらも新しい試みが功を奏している会社や、儀式に役立つオリジナル商品を展開している会社に注目してピックアップした。

ローソク・線香メーカー9社をご紹介

カメヤマ

カメヤマ株式会社

カメヤマ株式会社 サイトトップページ

カメヤマ株式会社は、昭和2年創業のローソクメーカー。ブランドは、線香・ローソクを主に製造販売する「カメヤマローソク」と、インテリア雑貨やウェディングキャンドルを展開する「kameyama candle house」に分かれる。国内シェアは5割に上り、国内6か所に視点を持つ。

うな重やアイス、お酒、ドロップなどの食品をモチーフにしたキャンドル「故人の好物シリーズ」が、長年の間ヒットしており、新商品を出し続けている。線香ラインでは、フランス生まれのデザインを和モダンに仕立てたパッケージが美しい「和遊」の展開がある。常に新しい時代の線香・ローソクをけん引しているトップメーカー。キャンドルを儀式の中心に据えたオリジナル祭壇の提案も行っている。

[社名]カメヤマ株式会社

[代表]谷川 花子

[所在地]大阪市北区大淀中2-9-11

[ホームページ]https://www.kameyama.co.jp/

日本香堂

株式会社日本香堂

株式会社日本香堂 サイトトップページ

昭和17年創業の株式会社日本香堂は、線香・お香の製造販売を主な事業としている会社。「青雲」「毎日香」など消費者に広く親しまれている線香ブランドを輩出しているほか、リフレッシュ効果やフレグランス目的のお香を多数世に出している。墓参用品、手元供養品、仏具の製造・販売も行っている。また、お墓参り代行「美墓」も展開。

[社名]株式会社日本香堂

[代表]土屋 義幸

[所在地]東京都中央区銀座4-9-1

[ホームページ]https://www.nipponkodo.co.jp/

東海蝋燭

株式会社 東海製蝋

株式会社 東海製蝋 サイトトップページ

株式会社東海蝋燭は、明治10年創業の老舗ローソクメーカー。代表ブランドは「ダルマローソク」。ほか、和ローソクや指定した文字や絵をローソクにダイレクトプリントした「本願」、古代色に芯を染め上げたローソク「響」などの商品展開がある。業務用キャンドルや燭台マット、「らくらくチャッカー」などの墓参用品も豊富に製作・販売している。

[社名]株式会社東海製蝋

[代表]阿久澤 太郎

[所在地]静岡県富士宮市黒田355-1

[ホームページ]http://www.tokai-seiro.co.jp/

丸叶むらた

株式会社 丸叶むらた

株式会社 丸叶むらた サイトトップページ

株式会社丸叶むらたは、宝永5年(1708年)創業のよろず屋「丸叶」をベースに、昭和後期から線香・ローソク・仏具を中心に取り扱ってきた。平成10年に初のオリジナル線香として「彩の香りラベンダー」を発売。その後、線香「川の流れのように」「櫻人」などを開発・販売してきた。平成16年には、線香「寳珠香」シリーズが、総持寺御用達となっている。

[社名]株式会社丸叶むらた

[代表]村田 太吾

[所在地]埼玉県桶川市寿1-11-10

[ホームページ]http://www.tokai-seiro.co.jp/

灯の宅配便

灯の宅配便

灯の宅配便 サイトトップページ

灯の宅配便は、LEDローソクを製造販売している会社。本物の炎を忠実に再現した、リモコン操作可能なLEDローソク「堂守のゆらぎ」を開発・販売している。オプションでモバイルバッテリーも販売。漆塗りの技法を施し、和モダンなインテリアにしっくりなじむLEDローソク「詫び・寂」もある。

[社名]灯の宅配便

[代表]五十嵐 和則

[所在地]大阪府大阪市淀川区宮原1-19-23-808

[ホームページ]http://www.tomoshibi50.com/

マルエス

株式会社マルエス

株式会社マルエス サイトトップページ

株式会社マルエスは、ローソク・線香・関連商材の製造・販売業者。旧マス商事の商品ブランドを引き継ぎ、1993年に設立した。代表ブランドは「明王ローソク」「明王香」。ほか、転写ローソク、特殊ローソク、仏具や墓参・神具・念珠などの取り扱いがある。「クリスタルロータス」など燭台も展開している。

[社名]株式会社マルエス

[代表]本多 寿彦

[所在地]三重県亀山市野村4-1-10

[ホームページ]https://www.e-maruesu.net/

ペガサスキャンドル

ペガサス・キャンドル株式会社

ペガサスキャンドル株式会社 サイトトップページ

ペガサスキャンドル株式会社は、昭和9年創業のローソク・キャンドルメーカー。長時間ローソク(枕飾り用)、灯明ローソク、献灯など儀式用・寺院用のローソクを豊富に展開している。家族葬用の「あかり祭壇」も展開。カード型のキャンドル「倉敷製蠟」はグッドデザイン賞受賞。

[社名]ペガサスキャンドル株式会社

[代表]井上 隆夫

[所在地]岡山県倉敷市西阿知町1320-5

[ホームページ]https://www.pegasuscandle.com/

野田武一商店 

株式会社野田武一商店 

株式会社野田武一商店 サイトトップページ

株式会社野田武一商店は、大正15年創業のローソク・線香卸販売業者。線香「やまとの味カレーづくし」など、ユニークなオリジナル商品の企画・開発も行っている。OEM可能商品も多く、オリジナルパッケージを依頼できる。

[社名]株式会社野田武一商店

[代表]野田 洋市

[所在地]長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-8

[ホームページ]http://nodabuichi.handcrafted.jp/

松栄堂

株式会社 松栄堂

株式会社 松栄堂 サイトトップページ

創業1705年の薫香(線香・焼香・練香匂い袋等)メーカー。京都のほか、大阪・東京・北海道に合計9つの直営店舗を持つ。伝統の高級線香はもちろんのこと、「おそ松さん」タイアップのお香などオリジナル商品も展開している。

[社名]株式会社松栄堂

[代表]畑 正高

[所在地]京都市中京区烏丸通二条上ル東側

[ホームページ]https://www.shoyeido.co.jp/

まとめ

線香・ローソクを扱う業者は老舗が多く、創業300年を超えるようなメーカーも珍しくない。しかし、ロングヒット商品にあぐらをかくわけでもなく、視点を凝り固まらせることもなく、常にフレッシュな感性を大事にし、商品開発にチャレンジしていく姿勢がみてとれる。これからも、美しくユニークな商品のプロデュースが多数なされることだろう。

また、明かりを主役にしたオリジナル祭壇の提案を行う企業が複数ある。こちらも注目すべき動きだ。生花祭壇を取り扱う業者から葬儀のオリジナルブランドが生まれたように、線香・ローソク業者でも、儀式全体をプロデュースする取り組みが、近い将来充実するかもしれない。

  • この記事を書いた人
奥山晶子(おくやましょうこ)

奥山晶子(おくやましょうこ)

1980年 山形県生まれ
2003年 新潟大学卒業
    冠婚葬祭互助会に入社し葬祭業に従事
2005年 退職
    書籍営業代行会社に入社
2006年 退職
2008年 出版社へ入社
     ミニコミ『フリースタイルなお別れざっし 葬』発刊

著書に『葬式プランナーまどかのお弔いファイル』(文藝春秋刊)、『「終活」バイブル』(中公新書)がある

奥山晶子の記事一覧

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-ローソク・線香, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.