セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

【(株)メモリード東京】第8回 地域ふれあい祭り開催のお知らせ

投稿日:2018年4月16日 更新日:

メモリード東京

石田純一さんにご出演頂いているテレビCMでもお馴染みの、グループ年間16,000件以上の葬儀をお手伝いさせて頂いているメモリードグループの(株)メモリード東京主催の"地域ふれあい祭り"が、今年も世田谷区砧にあります隈研吾氏による設計の本社ビルにて開催されます! 母の日に開催して今年で8回目、毎年多くの地域の方にご来場頂いております。 【今年も開催!野菜即売会】1袋100円で新鮮な野菜を詰め放題のこちらのイベントは、毎年開催前から行列ができ、大好評です。今年は午前と午後の2回にわけ、各回100名様限定で行います。例年通り、たくさんの方のご来場が予想されます。 【わんこそば ペア早食い競争】こちらも過去に開催した際に大盛り上がりしたイベントです。老若男女問わず、意外?なチームが勝ち上がっていったり、応援する側も一緒に楽しんでおります。 その他、屋台やお酒はもちろん、様々なイベントを開催しています。

石田純一さんにご出演頂いているCMでもお馴染みの、グループ年間16,000件以上の葬儀をお手伝いさせて頂いているメモリードグループのメモリード東京(所在地:世田谷区砧、代表取締役:小暮大明)主催の"地域ふれあい祭り"が、2018年5月13日(日)に今年も隈研吾氏による設計の本社ビルにて開催されます!

母の日に開催して今年で8回目、昨年度は産経新聞さんにも取り上げて頂き、毎年多くの地域の方にご来場頂いております。

 

【なぜ葬儀業者がお祭りを開催するのか?】

弊社が本社を構えております世田谷区は、東京23区内にて人口トップ、人口密度も全国でトップクラスの高さを有しています。そんな土地で、葬祭業という職業柄、式場などで土地面積を多く取ってしまいます。人生でそう何度も利用することのない葬儀場が、人口の多い土地で大きな土地面積を占有していては地域の方に申し訳ない。それであれば、もっと気軽に、葬儀以外にも利用できるような施設にしたい。そんな思いから、毎年"地域ふれあい祭り"を開催させて頂いております。

 

チラシ(表)

 

【第8回 地域ふれあい祭り 概要】

日時:2018年5月13日(日)10:00-16:00

会場:東京メモリードホール(通称M2ビル。設計:隈研吾)

主催:メモリード東京

共催:砧町町会・法人格砧町自治会・世田谷区商店街連合会・千歳船橋商店街振興組合・

   千歳船橋参商会商店街振興組合・祖師谷みなみ商店街振興組合・用賀商店街振興組合・

   烏山駅前通り商店街振興組合・はぁと世田谷・世田谷区立砧工房・八幡山愛友会・

   八桜会・千歳会・KOLKATA・東京ヤクルト販売・気仙沼復幸マルシェ(順不同)

後援:被害者支援都民センター

 

【イベント内容について】

●野菜即売会

●わんこそばペア早食い競争

●近未来ロボット搭乗体験

●白バイと記念撮影

●撮った写真をその場でマグネットに

●ヤクルト子育て応援フェア(ハンドマッサージ/ヤクルト400無料試飲/お肌測定コーナー)

●お楽しみステージショー(New born Dance Center/Sit in the Sun 他)

●豪華景品が当たる大抽選会/お楽しみ大即売会

●とびっきりのグルメ大集合(焼きそば/ほたて焼き/ケバブ/クレープ 他)

●金魚すくい/ヨーヨー/バルーン

 

【メモリード東京について】

 

本社:〒157-0073 東京都世田谷区砧2-4-27 M2ビル4F

代表者:代表取締役 小暮大明

設立:1969年

資本金:1億7,500万円

Tel:03-3749-1246

Fax:03-3749-1147

URL:http://www.memolead.co.jp

事業内容:互助会事業/婚礼事業/葬祭事業/ホテル・レストラン事業/貸衣装/保険事業/写真スタジオ

ValuePress!より転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.