遺品整理 企業紹介

メモリーズ

投稿日:

企業紹介

メモリーズ サイトトップページ

メモリーズは、関西をはじめ西日本を中心として幅広く活動する遺品整理業者。本社のほかに、神戸・奈良・名古屋・広島・山口・岡山に営業所を持つ。代表の仕事ぶりはNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも取り上げられ、講演活動なども活発に行っている。著書に『遺品整理から見える高齢者社会の真実』(ギャラクシーブックス)がある。

会社概要

社名メモリーズ株式会社
代表者名横尾 将臣
住所大阪府堺市堺区緑町2-121-2
事業内容遺品整理、特殊清掃、ごみ屋敷清掃、消臭・脱臭処理、福祉整理(商標取得)、空き家整理(商標取得)、引っ越し、リサイクル業
創立平成20年
資本金100万円
従業員数

本社地図


サービス紹介

遺品整理

対応エリアは、関西・中国・北陸・東海地方。料金は、1K2名3万6000円から。遺品整理士資格あり。特殊清掃可(オゾンによる脱臭・消臭作業3万円より)。買取あり。デジタル遺品対応可。

サービスの流れは次の通り。

  1. 相談・見積もり(無料)
  2. 打ち合わせ・準備
  3. 作業開始・遺品の査定
  4. 分別・梱包・袋詰め・搬出
  5. 清掃
  6. 作業完了・現金精算

オプションとして、次のようなサービスを行っている。

  • 形見品配送(郵送・直接配送)
  • 合同供養
  • ハウスクリーニング
  • ライフライン停止手続き代行

関連会社により次のようなサービスも可能。

  • 家屋解体
  • リフォーム
  • 不動産売却相談
  • 相続相談

福祉整理

施設入居時や高齢住宅へのリフォームを機に不用品を整理するときに頼りになる。片付けの際に出た家電や家財用具、消耗品は寄付をすることも可能。関西地方を中心に行っているが、福祉整理の対応地域も少しずつ拡大している。

空き家整理

相続などで突然生じた空き家の整理を行う。内部の整理・清掃だけではなく、売却や賃貸物件としての運用を提案してくれる。「NPO法人空き家コンシェルジュ」と業務提携し、サービスを充実させている。

ごみ屋敷清掃

ごみ屋敷にしてしまったけれど、できれば引き続き居住したいという願いにこたえるべく、独自の消臭除菌技術を確立。ごみ屋敷化していることに気づきやすい、行政のヘルパーやご近所からの相談も受け付けている。

  • この記事を書いた人
奥山晶子(おくやましょうこ)

奥山晶子(おくやましょうこ)

1980年 山形県生まれ
2003年 新潟大学卒業
    冠婚葬祭互助会に入社し葬祭業に従事
2005年 退職
    書籍営業代行会社に入社
2006年 退職
2008年 出版社へ入社
     ミニコミ『フリースタイルなお別れざっし 葬』発刊

著書に『葬式プランナーまどかのお弔いファイル』(文藝春秋刊)、『「終活」バイブル』(中公新書)がある

奥山晶子の記事一覧

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.