オリジナル祭壇 葬祭ニュース

(株)大田葬祭 ラ・ルークス(株)by 広島マツダ プロジェクションマッピング祭壇 導入

投稿日:

日本初の「オリジナル花祭壇」+「プロジェクションマッピング」 披露会

ラ・ルークス株式会社

「プロジェクションマッピング祭壇」は光と花で飾る全く新しいスタイルの祭壇です。

株式会社大田葬祭は、2019年11月 セレモニーホール大田会館2Fで今までになかった形式の祭壇「プロジェクションマッピング祭壇」を導入致しました。当日は祭壇と映像をお披露目致します。

日時:2019年11月8日 13:00~14:00(受付12:30~)
会場:大田葬祭 セレモニーホール大田会館2F 広島市南区宇品御幸3丁目7-38

(プロジェクションマッピング祭壇について)
美しく温かみを感じさせるようアレンジメントした祭壇に、プロジェクションマッピングで映像を
投影し、光と花に包まれたセレモニーを演出致します。平面のスクリーンとは違い、光を当て
なくても綺麗な祭壇である上、映像を映すと格段に華やかさが増します。花の形を生かした
マッピングで、まるで花が次々と咲き始めたと感じるような映像体験を提供致します。
近年、従来の葬儀の形式だけでなく家族葬や自由なスタイルの葬儀が増えてきています。
その背景には、形式よりも故人様に対する「想い」が重視され始めたからだと感じられます。
プロジェクションマッピング祭壇には生前の故人様が映っている写真や映像、また故人様が好きだった
物や風景などを祭壇に映し出すことができるので、親族や参列者の皆様に故人様との思い出をより
鮮明に回想出来る空間を作り出します。

ラ・ルークス株式会社
広島市中区幟町13番4号
082-222-1234
info@la-lux.jp
www.la-lux.jp

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
kobayashi

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-オリジナル祭壇, 葬祭ニュース
-,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.