葬具・商品 葬祭ニュース

今年のお盆は「ローソク」のリアルさと「照明」の機能を兼ね備えたカメヤマのハイブリッドローソクがオススメ!

投稿日:2018年7月4日 更新日:

カメヤマ

ローソク・線香の製造販売を手がける、カメヤマ(本社所在地:大阪市)では、LEDローソク「いろはあかり」を 2018年5月21日より全国発売しました。発売後1週間でこの夏予定していた出荷数量が完売しており、生産が追いつかない状態。LEDローソクにおいて過去最高の出足を更新中。

LEDローソク「いろはあかり」は2種類のデザインからなり、本物のロウを使ったリアルな質感と、自然な炎のゆらぎを再現。通常のLEDローソクと異なり、ボディ全体が明るく光る事で、ほのかな灯りが辺りをやさしく照らします。金仏壇、現代仏壇問わず使える定番の蓮柄で、小型仏壇内にも設置可能なコンパクトサイズです。
ご自宅用の仏壇の灯りとして、又、対で使えば現代風盆提灯として新盆見舞いのご進物としてもご利用頂けます。
また、別売のタイマー機能付リモコンを使えば、「決まった時刻から6時間点灯し、18時間後に再点灯」を自動的に繰り返し、火の取り扱いが難しいお年寄りでも安心してご利用頂けます。

いろはあかり 蓮ハナいろはあかり 蓮ハナ

いろはあかり 蓮ツボミいろはあかり 蓮ツボミ

■商品名:いろはあかり 蓮ハナ、いろはあかり 蓮ツボミ
メーカー希望小売価格:2500円
小函寸法:W78×L78×H155mm
備考:単3形電池2本使用(電池別売)

■商品名:いろはあかり リモコン
メーカー希望小売価格:500円
袋寸法:W40×L86×H7mm
備考:リチウム電池 CR2025使用(テスト用1個付属)
全国の仏壇、仏具店、雑貨店等でお買い求めいただけます。

ほのかな灯りが辺りをやさしく照らす、LEDローソク「いろはあかり」
やさしい色合いが、見る人の心を和ませます。
「いろはにほへとちりぬるを」で始まる「いろはうた」は、仏教の「涅槃経」の真理をひらがなで意訳したものと
言われています。意味は、この世の全ては生じてから常に変化し、永遠に続くことはなく必ず滅する。
その滅した先の世界を知る事で本当の真理を理解し、そのときに本当の安楽は訪れる、というもの。
「いろはあかり」は、大切な方への安楽の願いをこめてネーミングされました。

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-葬具・商品, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.