NPO団体 企業紹介

トータルライフ

投稿日:

(定款に記載されたの目的)

トータルライフは、広く地域・一般市民に対して、高齢者、孤独死者及びその遺族のための遺品整理の支援に関する事業、各個人・団体等との協力・連携により独居高齢者の把握や人材育成のための活動を行い、遺品整理活動を通じて地域全体の福祉の増進を図り、高齢者の活力を引き出し、もって広く公益に寄与することを目的とする。
飼育困難犬・猫の命を救うため、保護または里親探しに関する活動を行い、犬・猫の幸せな生活をサポートし、もって社会全体の公益に寄与することを目的とする。
災害に起因する瓦礫等の処分に困っている方々のために、瓦礫(木材、金属、壁材、ゴム材、プラスチック等)の撤去や仕分け作業を行い、地域の復興に寄与することを目的とする。

トータルライフ
事務所所在地広島県広島市安佐北区落合二丁目36番18号
URL
代表者氏名尾崎 祐哉
設立認証年月日2018年05月21日
活動分野保健・医療・福祉/まちづくり

事務所地図

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-NPO団体, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.