セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

【社会貢献活動開始】 60歳以上のグループに、 セキュリティー対策・デジタル遺品の整理など 出張講習(関西限定/無料)

投稿日:2017年6月28日 更新日:

日本PCサービス

家庭でのIT機器トラブル解決を行う、日本PCサービス(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2017年7月1日より関西の一部地域限定で出張のデジタル講習会を行います。

▼講習会概要

[初回講習場所] 吹田市・ 大阪市・京都市 限定

[開催] 月1回(1回1時間)

[人数] 最低開催人数 10 名

[対象] 60歳以上のグループ。(町内会・老人会・サークル・同窓会などが対象)

[参加費]無料

[講習会のお申し込みフォーム] https://www.j-pcs.jp/contact/seminar/

[講習内容(一例)]

・ウイルスやサイバー攻撃から身を守る

・増えるデジタル遺品への対応

・賢くお得なネット環境の作り方

・エクセルを使ったカレンダー作り など

<背景>

最近では「ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)」やPCサポート詐欺といった、個人情報や金銭、データを狙ったウイルスや詐欺も流行しており、IT機器を利用するにあたりセキュリティー対策の重要性やIT知識の必要性も高まってきています。

パソコン修理やトラブルに対応する当社は、高齢者の方々が知らずに巻き込まれる被害を多々目にし、上場企業として社会貢献の必要性を感じました。

この講習会を機に、パソコンやスマートフォンをもっと便利でもっと安全に楽しんでいただけるよう、近年のトラブル内容をもとに、「よくあるトラブル」や「予防対策」「安全な機器の使い方」などを、60歳以上のグループを対象に、ご希望の場所に出張し、ご希望のテーマで講習会を開催します。

まずは本社を構える大阪府吹田市をはじめ、大阪市・京都市を中心に募集し、徐々に全国へ展開していきます。講習内容に関しましては、ご依頼者さまのご要望や、参加希望者さまのご希望をもとに変更することも可能です。

出張で講習をご希望の方は下記よりお気軽にご相談ください。

講習会のお申し込みフォーム:https://www.j-pcs.jp/contact/seminar/

<講習をはじめようと思ったきっかけ>

●何かトラブルが起こる前に・・・

日々パソコンサポート業務に従事する中で、トラブルでお困りのお客さま、使い方でお困りのお客さまを大勢見てきました。私達の現状は基本『事後対応』です。

何かトラブルが発生したら、何か使い方でお困りになったら訪問します。

ただ、もっと事前に知ってもらっていたらトラブルになることは無かったと思うことも多く、またパソコンやスマホをもっと便利でもっと安全に楽しんでいただく方法があることをお伝えしていきたい、という思いから何か出来ないかと考えた結果、講習をしようと思いました。(ドクター・ホームネット 大阪吹田店 店長 大下慧治)

-----------------------------------------------------------

▼講習内容について

下記は講習会の事例です。ご希望の内容によって変動することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

■遺族のためのデジタル遺品整理■ 

・家族が亡くなったときに遺族が困ることは?

・自分でできるデジタル遺品整理は?

エンディングノートの作り方や、パソコンをそのままにしておく危険性など、実際にご依頼いただくトラブルをもとにスタッフが説明いたします。

■自分でできる!セキュリティー対策■ 

世界で流行の身代金要求型ウイルスは、感染したら最後、写真・動画・大切なデータが全て破壊されます。

・ パソコンから急に警告音が!  

・ 画面がフリーズ? 

不正送金被害は1年で30億円!スマートフォンも実は危ない!知ることで予防できる、セキュリティー対策についてお話しいたします。

■大事なパソコンの守り方■ 

パソコンが壊れやすい使い方、壊れにくい使い方。

パソコンが少しおかしい時の対策など。

-----------------------------------------------------------

@prssより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.