消臭・除菌剤 企業紹介

ツインズ株式会社

投稿日:2019年6月18日 更新日:

企業紹介

ツインズ サイトトップページ

東京都江戸川区の消臭剤開発・製造・販売事業者。

同社が開発した消臭剤「ハイブリッド・バイオα」は、納棺師と解剖学を学んだ外部研究員との共同開発によって誕生。遺体からの硫化水素臭系のガスによる浮腫みや腫れを抑える効能を備え、悪臭防止法指定の4大悪臭の消臭をはじめ、葬儀従事者、遺族、会葬者の感染予防、会館や控室などを含めて、安全で爽やかな空間をプロデュースする。
その他にも、腐敗防止の添加剤 「ZERO/MAX」や、空間用・衣服用消臭材「奇蹟」なども取り扱う。

 

会社概要

社名ツインズ
代表者名代表取締役 水谷 貴
住所〒133-0051 東京都江戸川区北小岩6-3-7 ミズタニビル3F 
事業内容消臭関連事業(開発・製造)・消臭コンサルタント・インターネット物品販売
創立-
資本金-
従業員数-

 

本社地図

 

 

製品例紹介

 

消臭剤 ハイブリッド・バイオα

体内に注入することで、遺体から発するガスの発生を抑えて、 むくみや腫れを防ぐ、業界初のバイオ消臭剤 
 
取り扱いについて •人体に影響はありませんが、むせる事がありますので、対象物のない空間に噴霧する場合は、換気よくしてお使い下さい。
•湯灌や化粧納棺の処置の際、詰め綿に噴霧するだけで、腐敗臭や悪臭を防ぎます。(耳・鼻・口)
•ご遺体に噴霧する場合、湯灌後または清拭後に噴霧する事を推奨します。
•ご遺体全身に噴霧する事は可能ですが、遺体の眼球・耳孔・鼻孔・口腔・肛門内などの粘膜へ噴霧する事により腐敗の進行をより 防ぐ効果が得られます。(詰め物時、綿に噴霧) 
•腹水抜きやガス抜き後に、注入するとより腐敗臭や悪臭を防ぎ、腐敗遅延の効果をもたらします。
•遺体の体重に対して、約1%以上の量を口腔より注入する事で、体内に存在する硫化水素系のガスが発生する事を防ぎ、顔面や手足などのむくみや腫れを抑えます。一見、体格に関係なく、安らかに眠っている遺体でも経過の変化は、予測つきませんので、何も異変が起きていない状態で、素早く注入することが最良の術です。
 例)遺体60kg対して、原液600cc以上を口腔よりチューブ等で注入。数回に分けて、注入する場合は、初回の注入時より、なるべく30分以上の間隔をあけないように収入して下さい。
*既に膨らんだ遺体は、元には戻せません!
*遺体への注入量は、損傷や安置環境、告別式などの日取りによって、条件が異なる事があります。
•棺布団や仏衣類等の繊維へ噴霧する場合は、目立たぬ箇所で必ず色落ちテストをして下さい。
※輪染みになる恐れがありますのでご注意下さい。
•祭壇などの和装品には、絶対に噴霧しないで下さい。
•塩素を含む消臭剤や消毒剤とは危険ですから混合使用しないで下さい。

 

ハイブリッド・バイオClear (30ml入 檜臭)日本製
ハイブリッド・バイオαをベースに、棺内部のホルムアルデヒド臭をはじめ、ウイルスに対する抗菌力の適用範囲拡大と害虫忌避(小バエ・ウジ・ダニ・ゴキブリetc.)の機能を携えた携帯用の遺体専用消臭剤です。ご遺体消臭をはじめ、搬送車の内部や導師控室などの和室空間にも対応できるウイルス感染対策を備えたマルチ機能剤です。
お客様のご使用環境やご要望に応じて、詰め替え用のボトルもラインナップしております。
※実際の製品とは若干使用が異なる場合があります。 

バイオパウダー (ドライパウダー)300mlボトル 日本製
 柩の中に撒くだけで、ドライアイスの湿気やご遺体の悪臭をキャッチして、長時間ドライをキープします。ハイブリッド・バイオαを浸透させた特殊な天然鉱物パウダー成分で、吸着と脱臭機能を備えた、環境や人体にも安全安心のバイオパウダーです。
 (火葬日程まで、一日1本の目安ですが、ご遺体の体格や損傷具合によっては、2本~3本入れる事を推奨いたします。)
※実際の製品とは若干使用が異なる場合があります。

 

バイオ・コットン(※内容200×300)チャック付スタンド袋12枚入 日本製
ご遺体のお顔周りを中心に柩の中に入れるだけで、ご遺体の悪臭の基を分解して除菌消臭します。天然アミノ酸と天然吸収コットンを主成分とし、腐敗の進行を遅らせ、ご遺体から発する悪臭を吸着分解する機能を備えます。ハイブリッド・バイオαを浸透させた特殊なコットンなので、人体や環境に優しい消臭です。また、ご遺体の清拭としても使用出来る万能な消臭機能品です。
※実際の製品とは若干使用が異なる場合があります。

 

 

腐敗防止の添加剤 ZERO/ MAX

抗菌製品認定機関が認める確かな抗菌力と高い安全性
 
ZERO/MAXは、抗菌製品技術協議会(SIAA)が設けている、JIS規格(Z2801)に基づく抗菌基準と安全基準に適合しており、多種多様な抗菌力を発揮します。また、腐敗臭の原因である、ウイルスに対しても不活化性を持っています。(MRSA、耐性黄色ブドウ球菌、大腸菌、O-157、サルモネラ菌、レジオネラ菌、白癬菌、緑膿菌、カビ、ヘルペス菌等)定期的に投与して頂くだけで、悪臭と腐敗を抑止します。 •外 観→無色透明の液体
•主成分→セントリスE-1 (大豆フラボノイド消臭)
•有効期限→開封より2年
•容 量→ 2㍑ ・ 10㍑ ・ 18㍑  3種類
•使用量→切削液量の1%以上を毎月加える(100㍑タンクでは、1000cc以上)
※ご使用にあたって • 本製品の初期投入時は、タンク内の切削液交換後、または、切削液補充と同時に添加される事を推奨します。( 通常 : タンク内切削液量の2%~3%以上投入 )
•腐敗臭や汚れが酷い場合は、推奨値より多めに添加して下さい。
• 投入量は機械の汚れ具合や稼働率など、工場内の環境によって条件が異なる事があります。
•ZERO / MAXは安全な製品ですが、原液取り扱い時には、保護メガネやゴム手袋の使用を推奨します。(取り扱い上の注意)
• 廃液などは、産業廃棄物として地域や国の法令に沿って適切な処分をお願い致します。
•ソリュブル非対応品です。
 

 

 

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

2019年8月20日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されている「第5回エンディング産業展」。初日に会場を一巡し、特に強く印象に残ったことをまとめてみた。 エンディング産業展とは エンディング産業 ...

-消臭・除菌剤, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.