サービス 葬祭ニュース

長野県のアイホールいとうでクレジットカード、電子マネーが利用可能に

投稿日:

お葬式をはじめ、法事・生花・料理・仏壇・墓石・樹木葬まで、柔軟で幅広い対応が可能なアイホールいとう(長野県飯田市)。こちらがこの11月1日から、クレジットカード、電子マネーの利用が可能になった。

また経済産業省がすすめるキャッシュレス事業の還元対象店舗になるとのことだ。

 

クレジットカード、電子マネーが利用可能になりました。

11月1日からクレジットカード、電子マネーが利用可能になりました。
キャッシュレスでお支払いのお客様に最大5%還元対象店舗です。
(キャッシュレス・消費者還元事業)
対象のクレジットカード、電子マネーはお問い合わせください。
クレジットカード会社、電子マネー会社により還元の上限がございます。
詳しくは各社ホームページにてご確認ください。

出典:アイホールいとう

  • この記事を書いた人
kobayashi

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-サービス, 葬祭ニュース

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.