葬具・商品 葬祭ニュース

火をつけると手書きのオリジナルメッセージが浮き出てくるお香 「ないしょのおはなし」9月2日(月)新発売!

投稿日:

~あら、不思議!書いたメッセージが消えて、 火をつけると浮き出てくる毎日が楽しくなるお香~

丸叶むらた

創業300年超、線香・ろうそくの企画開発をおこなっている、丸叶むらた(まるかのうむらた、所在地:埼玉県桶川市、代表取締役社長:村田 太吾)は、メッセージが書け、そのメッセージが消えて、火をつけると浮き出てくるお香「ないしょのおはなし」を9月2日(月)より発売します。

浮き出る様子

■開発の背景

仏様、大好きだったあの方とおはなしを楽しむように手を合わせて欲しいという願いを込め、2017年より販売している「沢山のおはなし」は、16種類の決まった文字がランダムに出てくるので毎日が楽しみになったという声が寄せられ、順調に販売数を伸ばしています。その「沢山のおはなし」は言葉をもらったと感じる方が多く、自分からのメッセージを伝えたい方が多くいると感じ自分で書けるこの商品を開発しました。

■商品の特長

◎付属の専用ペンでお香に文字が書けます。

しばらくすると書いた文字が消えて何が書いてあるか分からなくなります。

お香に火をつけると灰がそのまま残ってそこに書いてある文字が浮かび上がってきます。

サプライズとしてメッセージを書いてプレゼントや、「沢山のおはなし」でもらった言葉に対しての返事としてお使いいただけます。

◎お仏壇で使うお線香としても、毎日の楽しみとしても使えるよう煙はとても少なくしゃぼんの爽やかな香りとなっています。

■商品概要

名称  :ないしょのおはなし

価格  :1,620円(税込)

本数  :16本(専用ペン1本入)

燃焼時間:約30分

個箱寸法:60×100×15

煙の量 :とても少ない

香り  :しゃぼんの爽やかな香り

     合成香料をほとんど使わずに天然香料中心に調合しました。

     お香感覚で楽しめる香りです。

発売日 :2019年9月2日

■今後の展望

近年急激に変わってきた供養のカタチ。供養はご先祖様、大好きだったあの方のためにするのはもちろん、自分のためでもあります。この商品を会話を楽しむように使い毎日の支えにしていただきたいと考えています。

また、これまででは考えられなかったような犯罪の増加は、仏事の簡略化に原因があると言っても過言ではないと思っております。この商品を通してご先祖さまを身近に感じ、自分がどのようにして存在したのかを再確認することで日本人ならではの価値観を再認識することでそういった犯罪が減少すると信じています。

■展示会出展情報

・エンディング産業展

令和元年8月20日(火)~22日(木)

東京ビッグサイト:小間番号西2ホール9-34

・インターナショナルギフトショー

令和元年9月3日(火)~6日(金)

東京ビッグサイト:小間番号西3ホールT-55-18

■企業概要

商号  :丸叶むらた

本社  :〒363-0016 埼玉県桶川市寿1-11-10

代表者 :代表取締役社長 村田 太吾

創業  :宝永5年(1708年)

事業内容:線香・ろうそく企画開発

コーポレートサイト: http://www.marukanou.co.jp/

WEBストア     : http://www.marukanou.com/

@Pressより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

碑文谷創の葬送基礎講座12 1

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-葬具・商品, 葬祭ニュース
-, , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.