サービス 葬祭ニュース

お坊さん便、LINEでお坊さんと法事を自動マッチング 「お坊さんスマート手配システム」を運用開始 

投稿日:

~お坊さん手配効率を最大120分の1に、法事手配の自動化を促進~

株式会社よりそう

利用者数No.1(※1)のお坊さん手配サービス 「お坊さん便」を運営する株式会社よりそう(本社:東京都品川区、代表取締役社長:芦沢雅治、以下「よりそう」)は、LINE公式アカウントを活用してお坊さんを自動的に手配する業務効率化システム「お坊さんスマート手配システム」を開発し、2019年11月5日より全国で運用を開始することをお知らせいたします。(※1)2018年9月実施「僧侶手配サービスに関する調査」より

■システム概要
「お坊さんスマート手配システム」は「LINE公式アカウント」の情報配信機能を活用し、ご利用者さまの要望にマッチしたお坊さんを自動的に手配するシステムです。
「お坊さん便」ウェブサイトあるいは電話にて、オペレーターが法事の依頼を受けた際に入力した希望日時・場所・宗派をもとに、システムがお坊さんのリストを自動生成。提携僧侶向けお坊さん便「LINE公式アカウント」から法事の概要が書かれたメッセージを配信します。メッセージを受け取ったお坊さんが入力フォームから「依頼を受諾する」を選択することで法事のマッチングが成立します。その後、よりそうからご利用者さまへの僧侶決定連絡、お坊さんからご利用者様へのご挨拶電話を経て、ご利用者さまのもとにお坊さんが向かいます。

■「お坊さんスマート手配システム」のメリット
2019年9月から10月にかけて実施された「お坊さんスマート手配システム」の実証実験では、手配効率が最大120分の1まで短縮されました(※2)。このことにより、ご利用者さまおよびお坊さん、よりそうの三者に以下のようなメリットを生み出すことができます。

【ご利用者さま】法要の依頼から僧侶決定までの時間が短縮され、早めに手配結果を知ることができる
【お坊さん】スマートフォンに依頼通知が届くため、どこにいても迅速に依頼を受諾できる
【よりそう】お坊さんへの法要依頼連絡の時間を削減できるため、業務効率化を望める
(※2)一日葬における僧侶手配において、最大2時間程度かかっていた手配業務が最短1分で完了

■開発経緯
「お坊さん便」ではご利用者様から依頼が入った後に行われるお坊さんへの法要依頼を全て電話で行っていましたが、タイミングによっては連絡の行き違いが発生し手配完了が遅れ、ご利用者さまより不安の声を頂くことがありました。またお坊さんには折り返し電話の手間が、よりそうには手配電話のかけなおしによる時間ロスが発生しており、手配業務の効率化によるご利用者さまの利便性向上が求められていました。
そこで利用者体験(UX)の専門家を交えて手配業務効率化を目的としたシステムを検討し、LINEを含む複数の連絡手段の見本を作成。提携のお坊さん協力のもとテストを実施したところ、LINEによる手配が一番スムーズに操作できることが分かりました。同時に行った提携僧侶の通信環境に関する調査でスマートフォン利用率が83%以上、LINE利用率が74%以上だったことが後押しとなり、LINEによる自動手配システムの開発に着手しました。

■今後の目標n
よりそうは僧侶手配サービスを通じて大切な人を失った方々のグリーフケアに努めており、迅速な僧侶手配によって安心感をお届けしたいと考えています。今後は提携僧侶の「お坊さんスマート手配システム」利用を促進し、ゆくゆくはお坊さんのシステム利用率100%を目指すことで手配業務を効率化し僧侶手配事業を拡大してまいります。

■お坊さん便とは
「お坊さん便」は、インターネットを通じて全国にお坊さんを手配する、利用者数No.1(※1)の僧侶手配サービスです。全国1,300名のお坊さんと提携しており、菩提寺がない方でもお電話一本で法要を手配できます。2018年度末の累積お問い合わせ件数は、サービス開始直後の2014年度末に比べ約13倍に成長しています。

■株式会社よりそうについて
よりそうは2009年3月に設立後、2013年に「よりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)」、「お坊さん便」の提供を開始。高齢化や核家族化による葬儀・供養の価値観の変化等を取り入れたサービス内容が支持され、問い合わせ件数を伸長させています。近年は、終活、葬儀、相続などのすべてが「ライフエンディング」を構成する要素であるという前提のもとビジネス構築を進め、2018年3月には葬儀周辺サービスをワンストップで提供するブランド「よりそう」を発表。2019年8月には総額20億円の資金調達を行い事業成長を加速しています。

■会社概要
代表者 代表取締役社長 芦沢 雅治
設立 2009年3月
資本金 29億9,567万円(資本準備金含む)
社員数 約110名
所在地 東京都品川区西五反田2-11-17 HI五反田ビル4F
URL https://corp.yoriso.com
事業内容 インターネットを介した葬儀・供養サービスの提供

 

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
kobayashi

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.