サービス 葬祭ニュース

小さなお葬式の納骨専門サイト 「OHAKO(おはこ)」11月13日スタート お墓や樹木葬など6つの納骨タイプから明瞭価格で納骨先をご紹介

投稿日:2017年11月13日 更新日:

ユニクエスト

インターネットで定額・低料金の葬儀「小さなお葬式」を運営するユニクエスト・オンライン(大阪市西区/代表取締役:重野 心平)は、お墓や樹木葬など6つの納骨タイプから明瞭価格で納骨先を探せるサービス「OHAKO(おはこ)」を11月13日(月)からスタート致します。

インターネットで定額・低料金の葬儀「小さなお葬式」を運営するユニクエスト・オンライン(大阪市西区/代表取締役:重野 心平)は、お墓や樹木葬など6つの納骨タイプから明瞭価格で納骨先を探せるサービス「OHAKO(おはこ)」を11月13日(月)からスタート致します。

 

明瞭価格で最適な納骨先を探せる「OHAKO(おはこ)」  https://ohako.osohshiki.jp

 

■「OHAKO(おはこ)」サービススタートの背景

納骨といえば「お墓」という時代から、最近では様々な納骨方法が選べるようになりました。弊社の「小さなお葬式」では年間35,000件(2016年4月~2017年3月)のお葬式をお手伝いする中で、以前から「お墓のことも相談したい」「自宅から近い納骨堂を紹介して欲しい」「樹木葬について知りたい」など様々な納骨に関するご相談を頂いておりました。

このようなニーズが高まってきたことを受け、6つの納骨タイプ≪お墓・納骨堂・樹木葬・永代供養・海洋散骨・自宅供養(手元供養)≫の中から、ご家族やライフスタイルに合わせた納骨先を明瞭価格で探すことができるサービス「OHAKO(おはこ)」をスタートすることにいたしました。

「OHAKO(おはこ)」のスタートにより、お葬式から納骨まで一貫したサービスをご提供することが可能になりました。

 

【担当者の声】

様々な納骨方法から、お客様にとって最適な納骨方法を選んでいただきたいという想いからOHAKOをつくりました。

ご本人やご遺族が安心して任せられる、ご自身に合った供養先を見つけていただきたいと思っています。

 

 

■「OHAKO(おはこ)」サービス概要

・6つの納骨タイプから、明瞭価格でご希望に沿った納骨先を探すことができます。

 ①一般墓 ②納骨堂 ③樹木葬 ④永代供養 ⑤海洋散骨 ⑥自宅供養(手元供養)

 

・ご相談・資料のご請求・見学のご依頼などお電話で受付けております。

 お客様専任のOHAKOアドバイザーが、お客様にピッタリの納骨先探しを

 無料でサポートいたします

 受付時間:9:00~22:00 365日年中無休  TEL:0120-085-554(通話無料)

 

【3つの特徴】

①明瞭価格で納骨先を探せる

土地・墓石代など納骨に必要な費用をすべて含んだ明瞭価格なので、実際にサイトに表示されている金額で納骨いただけます。

 

②様々な納骨タイプから探せる

条件に合わせて6つの納骨タイプから簡単に比較・検索できるので、ご希望の納骨先を見つけることができます。

 

③全国の納骨先から探せる

全国の霊園・寺院・墓地から集めた豊富な情報を集約。お客様の状況に最適な納骨先をご紹介いたします。

 

 

■定額・低料金の「小さなお葬式」について (小さなお葬式:http://www.osohshiki.jp/

全国統一料金、追加料金が不要な業界初の定額の葬祭サービス。使用する物品の品質ではなく、お通夜や告別式などの儀式の有無で金額を設定。ご依頼件数は累計10万件を突破致しました(2017年3月末時点)

 

 【ユ二クエスト・オンライン】 https://www.uqo.jp/

所在地:〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1-6-3

代表取締役:重野 心平

設立:2006年08月01日

事業内容:インターネットメディアの企画・開発、Eコマースソフトウェアの企画・開発

「インターネットを使って、価格不明瞭な業界を明瞭にする」という企業理念の下、創業したITベンチャー。

主力サービス「小さなお葬式」は、業界初の「全国対応」、「追加料金不要」の定額プランを提示。お客様の明瞭価格の葬儀を安心して行いたいというニーズと合致し、2016年に「依頼件数日本一(※)」を獲得しています。 (※)2016年調査会社調べ。

 

ValuePress!より転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.