セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

葬祭業界のための総合展示会「フューネラルビジネスフェア2019」に初出展

投稿日:2019年6月10日 更新日:

~供養の大切さや様々な供養のありかたを紹介~

供養の日普及推進協会(URL: https://kuyo.or.jp/)は、2019年6月17日(月)~6月18日(火)までパシフィコ横浜にて開催される、「フューネラルビジネスフェア2019」に初出展します。

 「フューネラルビジネスフェア2019」は、葬祭サービスとライフエンディングをサポートする、葬祭関係者の為の最新設備機器・システムの総合展示会で、昨年は2日間の合計で11,000人が来場しました。本展では、『[伝統×革新]人生100年時代の葬祭サービス 』をテーマに、葬祭事業者のためのソリューションサービスを扱う120社超が一堂に集結いたします。
 供養の日普及推進協会の出展ブースでは、協会の設立経緯や活動内容の他、パートナー制度についてもご紹介します。また、今まで大切にしてきたものを手放したり処分したりするときにシールを貼って供養の気持ち表現する協会オリジナルの「感謝シール」のサンプルの配布や、全国で行われている様々な供養祭を紹介する映像も上映いたします。

つきましては、出展の概要を下記記載させていただきますので、ご多用の折とは存じますが足をお運びいただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

―フューネラルビジネスフェア2019 出展概要 ―
【開催日時】 2019年6月17日(月)~6月18日(火)9:30~17:00 (18日は16:00まで)
【会場】 パシフィコ横浜 展示ホールC・D/アネックスホール 小間番号6-10-D
【ブース面積】 18㎡
【入場料】 無料
【問い合わせ】 03-3563-0420

◆供養の日普及推進協会とは◆
 供養の日普及推進協会は「供養する」ことに対して現代人の意識が薄れつつある現状の中で供養の大切さを改めて考え、先祖や家族をはじめとする「人」や「もの」に感謝の気持ちを寄せる機会を積極的に創出することを目的に9月4日を供養の日として制定いたしました。「供養の日(9月4日)」の考え方を普及させ、世の中に供養の大切さやあり方を考える機会を創ることを提案し推進します。

 ―協会概要―
【名称】 供養の日普及推進協会
【所在地】 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル38F
【会長】 大澤 静可
【設立日】 平成30年1月11日

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.