サービス 葬祭ニュース

メモリアルアートの大野屋で人気のもしもの時の“How Toリスト” 「もしもの時しなければならない100項目」がリニューアルして登場

投稿日:2017年8月8日 更新日:

~亡くなってから一周忌までの「何をすればいいの?」を一覧に~

メモリアルアートの大野屋
仏事関連総合サービスのメモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可、以下大野屋)は、お墓や葬儀、お仏壇に加え、仏事のマナーや季節行事のしきたりにいたるまで様々なシーンで皆様の供養の気持ちをサポートし、ご相談にお応えしています。
大野屋では、人が亡くなってから一周忌までの間に行う一連の手続きを時系列で一覧できる「もしもの時しなければならない100項目」を作成、配布してまいりましたが、好評を受け、従来のA3のシートに内容を大幅に追加し、全10ページのパンフレットにリニューアルいたしました。

制作の背景 
身内に不幸があった場合、しなければならないことは多岐に渡り、簡単に項目に落としただけでも100項目にも及びます。大野屋では、終活に取り組み始めた方や、葬儀や納骨に関して疑問や不安をお持ちの方々をサポートするために、「もしもの時にしなければならない100項目」を配布しておりました。この度、大野屋が主催する「無料終活セミナー」の参加者の声や、年中無休で仏事に関する様々なお問合せにお応えしている「大野屋テレホンセンター」に実際に寄せられたお問合せを基に、更に内容を充実したリニューアル版を制作する運びとなりました。

 100項目の主な内容  
◎ ご臨終 【1】~【15】
臨終を迎えてから、葬儀社手配、死亡届の提出までの初動
◎ 葬儀手配 【16】~【25】
通夜、葬儀に係る諸々の手配
◎ 葬儀対応 【26】~【41】
通夜、葬儀の実際の進行
◎ 葬儀後対応【42】~【100】
位牌の準備、香典返しの準備等の葬儀後の対応の他、戸籍や保険などの公的手続き、相続の手続きなどを経た一周忌法要までの流れ

 

パンフレットイメージ(一部)パンフレットイメージ(一部)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
― メモリアルアートの大野屋の仏事相談(無料)/情報提供について ―
冠婚葬祭のしきたりやマナー、仏事全般に関するご相談に電話やメールを通じて
365日・無料でお答えする「大野屋テレホンセンター」のほか、
SNSなどを通して仏事に関する様々な情報提供をおこなっております。
◎仏事の相談窓口「大野屋テレホンセンター」TEL:0120-02-8888(年中無休9:00~20:00)
→お電話でご希望いただいた方に「もしもの時にしなければならない100項目」を無料進呈中!

◎「メモリアルアートの大野屋 Facebook」(http://www.facebook.com/ohnoya

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

=============================================================
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来78年にわたり、
お葬式、お墓、手元供養、無料仏事相談など、仏事に関する総合サービスを提供しています。
ホームページ http://www.ohnoya.co.jp/ フェイスブック https://www.facebook.com/ohnoya
=============================================================

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.