「7/18海の日」限定の特別企画「海洋散骨体験クルーズ」乗船無料キャンペーンを実施船上から模擬散骨を体験するツアーに先着18名ご招待 ~ハウスボートクラブ~

海洋散骨体験ツアー (1)

海洋散骨を中核事業に据える「ハウスボートクラブ」は、模擬海洋散骨の体験ツアーの実施を発表しました。潜在的な希望者が多いといわれる「海洋散骨」ですが、こういったキャンペーンでどれほど施行数が増加するのか注目しておきたいところです。

ハウスボートクラブ

海洋散骨「ブルーオーシャンセレモニー」を主軸の事業とする株式会社ハウスボートクラブ(本社:東京都江東区、代表取締役社長COO:赤羽 真聡、以下「当社」)は、自社のサービス「海洋散骨体験クルーズ」を2022年7月18日(海の日)に予約した先着18名に限り無料で提供するキャンペーンを実施することをお知らせします。

生命の起源は海。海から生まれ、海に還す循環を体現する海洋散骨
当社は2007年の創業以来、葬送を通じて「海」との関わり合いを続けてきました。日本は海に囲まれた島国であるにもかかわらず、海洋散骨の普及率は低く、行政等でも正確な実施数のデータは集約されていません。安全で節度ある海洋散骨の普及に努める一般社団法人日本海洋散骨協会は、2021年の全国協会加入企業散骨施行件数を1,709件と発表しており、2018年の1,049件から+63%も増加しているものの、一般墓や樹木葬といった他の遺骨供養方法と比較すればその割合はごくわずかです。
生命の起源は海からはじまっています。海から生まれた命を最期にまた海に還すという循環を体現する海洋散骨は、環境負荷の面でもSDGsの掲げる「持続可能性」に適しており、未来を考える上でも今後より発展・普及させていくべき葬送方法です。当社では海洋散骨を検討されるご本人様、ご家族様に向けて、実際と同じように海洋散骨を模擬体験できる「海洋散骨体験クルーズ」を実施し、海洋散骨の魅力に触れていただく機会を提供しています。今年7月18日は海の恩恵に感謝する「海の日」にちなみ、海の日当日に海洋散骨体験クルーズをご予約くださった方先着18名様に限り、通常お一人様5,500円(税込)の乗船料を無料で提供いたします。

船上で実際のセレモニーを体感できる「海洋散骨体験クルーズ」
海洋散骨体験クルーズは、当社が実施する東京湾(羽田空港沖)海洋散骨に合わせ、実際とほぼ同じ航路・内容で運行します。朝潮小型船乗り場(東京都中央区晴海3-1)にて実際と同じ船に乗り込み、東京湾の景観を楽しみながら散骨実施海域へ移動。散骨ポイントに到着後、遺骨に見立てた塩と花びらを海に撒き、散骨コーディネーターの案内に沿って黙祷・セレモニーを行います。船内では散骨コーディネーターによる解説やQ&Aの時間も設けており、約2時間の工程を通して海洋散骨の概要を体験できるサービスです。

<海洋散骨体験クルーズ 実施スケジュールの例>
12:00 出航
船長による出航挨拶と安全上の諸注意の説明
レインボーブリッジやお台場を通過し、羽田空港沖合へ移動(約40分程度)
12:45 散骨ポイント到着
模擬海洋散骨式の開始
塩を故人の遺骨に見立てて海へ撒き、上から花びらを手向けて偲ぶ時間を体験
13:00 海上セレモニー実施
鐘の音に合わせて黙祷、散骨ポイントの周りを船で旋回
13:30 質疑応答
船内モニターを使用して散骨プランやQ&Aの解説
14:00 帰港

<出航日時>
2022年8月17日(水)12:00
2022年9月5日(月)12:00
2022年10月4日(火)12:00
2022年11月7日(月)12:00

<ご予約方法>
上記よりご希望日時をお選びください。
乗船無料キャンペーンは先着18名様限定のため、1組につき2名様までのお申込みといたします。
各日程、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
※荒天の場合は出航延期となる場合がございますので、予めご了承ください。

お問合せ・お申し込みは下記までお電話にて承ります。
0120-364-352 ※「海の日キャンペーン」とお申し付けください

海洋散骨体験ツアー (1)
法定定員40名の客船で出航
海洋散骨体験ツアー (2)
模擬散骨後、スカイデッキにてセレモニーを体験

出典:一般社団法人日本海洋散骨協会(https://kaiyousou.or.jp/

代表者コメント

赤羽 真聡
株式会社ハウスボートクラブ 代表取締役社長COO 赤羽 真聡

今年 7月18日海の日は、海の恩恵に感謝し、海とともに繁栄することを願う日と言われています。当社は創業以来、海の大きな力を借りながら沢山のお客様の散骨セレモニーに携わって参りました。海に助けられ成長を続けてこられた感謝を忘れないよう、こういった記念日を大切にしていきたいと考えています。また、これまでに海洋散骨を経験された方やこれから散骨をお考えの方のためにも、海をより身近に感じられるようなイベントや企画を今後も発信して参ります。

株式会社ハウスボートクラブ
代表取締役社長COO 赤羽 真聡

■会社概要
株式会社ハウスボートクラブ
2007年の創業以来、海洋散骨事業「ブルーオーシャンセレモニー」を主軸とし、「最期は海へー自然 に還るという選択肢」をコンセプトに海洋散骨のフロントランナーとして成長を続けている。2012 年に は当社代表取締役会長 CEO の村田ますみが「一般社団法人日本海洋散骨協会」の立ち上げにも携わり、 海洋散骨の健全な発展と普及のため、協会の定めるガイドラインを遵守しながら海への散骨を希望する 方々のお手伝いに取り組んでいる。2022年2月1日には株式会社鎌倉新書のお別れ会プロデュース事 業「Story(ストーリー)」を譲受し、葬送プロデュース企業として新たな「お別れ会・偲ぶ会」の普及 に努める。

【設立】  2007年2月15日
【代表】  代表取締役会長CEO 村田 ますみ 
      代表取締役社長COO 赤羽 真聡
【住所】  東京都江東区住吉2-2-4
【従業員】 13名(2022年2月時点)
【事業内容】
      【1】汽船を使用したセレモニー及び、各種クルーズの企画運営
      【2】終活支援、相談業務
      【3】ライフエンディングに関する各種イベントの企画運営
【URL】  https://hbclub.co.jp/

<ハウスボートクラブの SDGs について> https://blueoceanceremony.jp/sdgs/
ハウスボートクラブは、2007年の創業以来、葬送を通じて「海」との関わり合いを続けてきました。
「海を守ろう」というSDGsの⾔葉をより⾝近に感じるべき事業者の責務として、事業を通じて海の⼤切さを伝えるとともに、課題解決に取り組んで参ります。

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
株式会社ハウスボートクラブ 広報事務局
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788 E-Mail:pr@netamoto.co.jp
担当:小室(携帯:090-5537-8309) 担当:杉村(携帯:070-1389-0175)

<各種サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社ハウスボートクラブ
TEL:03-6659-9801 E-Mail:info@hbclub.jp
担当:村田 ますみ

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる