自分で相続税申告書ができる無料ソフト「AI相続」が令和4年版の相続税申告書に対応した最新バージョンを提供開始~みなと相続コンシェル~

AI相続2022

現在では相続人自身で手続き可能なソフトウェアも提供されていますが、相続人が年配の方の場合は窓口での対面型相談を希望されるケースも少なくありません。いつでも相談に対応できるよう、葬儀社様でも情報をアップデートしておくことをおすすめします。

株式会社みなと相続コンシェル

株式会社みなと相続コンシェル(本社:東京都品川区、代表取締役:弥田有三、以下みなと相続コンシェル)は、自社で開発運営する「AI相続」で2022年7月に国税庁より発表された最新の令和4年度の相続税申告書様式に対応した最新バージョンを提供開始します。

AI相続2022

■アップデート概要
・提供開始日:2022年7月11日(月)
・最新バージョン:AI相続 v.1.2.49

■AI相続について
現在、最新の申告書フォームで相続申告書を作成できる、唯一の個人向けソフトです。
「AI相続」は相続税申告に関する知識がなくとも、必要な情報(被相続人・相続人情報、相続財産等)をフォームに従い入力するだけで、相続税申告書を誰でも簡単に作成できるクラウドソフトです。
作成された申告書を印刷しそのまま税務署へ提出することが可能であり、2020年春の正式公開後、6,000名超のユーザーにご利用いただいております。

■AI相続の主な特徴
(1)誰でも簡単に相続税申告書の作成ができる

・相続人や財産情報等の必要項目を順番に入力することで相続税申告書が作成。
・どんな方でも使えるようなシンプルデザインで洗練されたUI・UX。
・間違えてしまっても大丈夫。修正は何度でも可能。

(2)クラウド管理でダウンロード不要、家族とのデータ共有も簡単
・クラウドソフトですのでパソコンへのダウンロードは不要。
・会員情報を共有すれば遠方に住む家族ともデータ共有が可能。

当社は、ミッションとして「家族が自分たちの人生をしっかりと話合い、気持ちがつながっていく社会を実現する」を掲げ、優れたUIで誰もが使える「AI相続」の開発運営をしており、今後も「AI相続」およびその付帯機能の拡張を行ってまいります。

———————————————————————————
■セミナーのご案内
「相続業務の未来を語るトークセミナー(士業向け)」
士業法律家専門の経営コンサルタント横須賀輝尚氏と相続業務の未来を考える士業向けのセミナーに登壇します。
・開催日時:2022年8月8日(月)18:00~19:
・参加費:無料
・申込方法:https://note.com/yokosukateruhisa/n/n46a9566ada41 
——————————————————————————–

■㈱みなと相続コンシェル 概要
会社名:株式会社みなと相続コンシェル
所在地:東京都品川区北品川5-5-15大崎ブライトコア4F
代表者:弥田 有三
URL:https://www.minatosc.com
事業内容:クラウド相続税申告書作成ソフト「AI相続」の開発・運営

■本件に関するお問い合わせ先
担当:福地
E-Mail:info@minatosc.com

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる