フューネラルビジネスフェア2019 セミナー・イベント・資格・書籍 展示会

輪菊とマムで作る「クレッセントダブルフォルム」(ユー花園) フューネラルビジネスフェア2019 6月17日(月)

投稿日:

講演内容

タイトル: 輪菊とマムで作る
「クレッセントダブルフォルム」

講師

指導:フューネラル・フラワー技能検定協会[AFFA]
   (指導協力:ユー花園)
対象の目安:生花祭壇設営キャリア3年以上

 

ユー花園今や生花祭壇の定番花材である、輪菊とマムを使用して、ダイナミックなクレッセント(三日月形)のダブルフォルムを1人1間1段にて作成します。

※D-1・D-2講座は、ユー花園が技術協力するフューネラル・フラワー技能検定協会(AFFA)の検定試験の内容を参考に、課題デザインを設定しています。

日時・場所・受講料

フューネラルビジネスフェア2019
パシフィコ横浜 展示ホールC・D アネックスホール(シンポジウム)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL.045-221-2155 (総合案内)

6月17日(月)【D会場・1日目】
13:50~15:50(120分)定員24名
【D-2】受講料43,200円

《中~上級編》
(AFFA技能検定B~A級レベル)

フューネラルフェア2019の詳しい内容については以下もご覧ください

フューネラルビジネスフェア2019 詳細
参加者の属性による見どころ

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

碑文谷創の葬送基礎講座 1

「葬祭業」の誕生 大都市と地方の差 「葬祭業の誕生」は日本の近代化と共に始まりました。 「葬祭業の出自」ということで見れば江戸後期にさかのぼることができます(早桶屋、桶屋、葬具貸し出し業)。 しかし、 ...

2

今回、世界最大のイベントCESへの参加を試みた。 CESとは CESとは、ネバダ州ラスベガスで開催される電子機器の見本市で、最先端の技術が結集している展示会である。 展示期間:2020年1月7日~10 ...

-フューネラルビジネスフェア2019, セミナー・イベント・資格・書籍, 展示会

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.