骨壺 企業紹介

砥部焼窯元 梅乃瀬窯

投稿日:

企業紹介

砥部焼窯元 梅乃瀬窯

砥部焼窯元 梅乃瀬窯  サイトトップページ

愛媛県伊予郡の砥部焼の窯元。シンプルでモダンな作品を製作販売する。

砥部焼ならではの頑丈さが特徴である。やや厚手の白磁にやさしい絵柄を書き入れた骨壷は、手作りならではの暖かさを感じることができる。品切れの場合は3ヶ月ほど時間を要する。

 

会社概要

社名砥部焼窯元 梅乃瀬窯
代表者名佐賀 輝道
住所愛媛県伊予郡松前町鶴吉813-1
事業内容砥部焼の食器等製作販売
創立-
資本金-
従業員数-

 

本社地図

 

 

製品例紹介

 

骨壷

 

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

碑文谷創の葬送基礎講座12 1

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-骨壺, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.