遺品整理 企業紹介

生活本舗株式会社

投稿日:

企業紹介

生活本舗 サイトトップページ

東京都足立区でリサイクル店を運営する会社。

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県を対応エリアとし、遺品整理・生前整理、特殊清掃等のサービスを展開している。

自社でリサイクル店を運営しているので、中間マージンがなく高価買取が可能である。

専任スタッフ制であり、見積り担当スタッフが「遺品整理作業」「現場責任者」「会計」「アフターフォロー」全てに対応する。

 

会社概要

社名生活本舗
代表者名坂本 孝善
住所東京都足立区伊興本町1-16-26
事業内容リサイクル業
創立
資本金300万円
従業員数

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

遺品整理

料金は、1K作業員1名で35,000円から。基本料金には、必要品と不用品の仕分け作業・梱包・搬出・水まわりを含む90分~120分程度の清掃・車両・合同供養・処分代金が含まれる。

リサイクルショップを経営しているので、家具・家電を高値で買取り、処分費用相殺で料金を大幅カットできる。

遺品整理後の清掃は、キッチンや水回り、窓拭きなど、住居の退去に伴う清掃を丁寧に行っている。

 

特殊清掃・消臭

孤独死、事件、事故、自殺、病気など亡くなってから発見が遅れた部屋を、元の状態に戻すための特殊清掃にも対応している。現場の異臭状況によって、オゾン脱臭器による消臭を行ったり、リフォーム業者と提携してきれいに原状回復する。現場にある買取対象品については査定し、作業費用から相殺することもできる。

 

東京都での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【東京編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

碑文谷創の葬送基礎講座 1

「葬祭業」の誕生 大都市と地方の差 「葬祭業の誕生」は日本の近代化と共に始まりました。 「葬祭業の出自」ということで見れば江戸後期にさかのぼることができます(早桶屋、桶屋、葬具貸し出し業)。 しかし、 ...

2

今回、世界最大のイベントCESへの参加を試みた。 CESとは CESとは、ネバダ州ラスベガスで開催される電子機器の見本市で、最先端の技術が結集している展示会である。 展示期間:2020年1月7日~10 ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.