遺体冷蔵庫、遺体冷却装置・商材 企業紹介

株式会社クーロン

投稿日:2019年6月3日 更新日:

企業紹介

クーロン サイトトップページ

東京都日野市の遺体保存用冷蔵庫「ペルソナ」の販売業者。

遺体保存用冷蔵庫「ペルソナ」は、ドライアイスを使用しない保存庫。電場を保存庫内に発生させることで、安置した遺体を凍結させること無く保存することができる。保管期間は通常1ヶ月程度。家庭用電源100Vがあればどこでも設置可能。
1体用の「ペルソナ-01」、会葬用の「ペルソナ-77」のほか、最大18の遺体を収容できる「ペルソナ御遺体ホテル」等がある。

 

会社概要

社名クーロン
代表者名代表取締役 阪口 茂
住所〒191-0011 東京都日野市日野本町6-8-34
事業内容遺体安置用冷蔵庫の販売、及び販売代理店の募集、管理、指導
創立平成27年(2015年) 9月2日
資本金500万円
従業員数-

 

本社地図

 

 

製品例紹介

 

ペルソナ-01 新時代の遺体保存庫

 

ペルソナ-77 会葬用ご遺体保存装置

ペルソナご遺体ホテル4~6体用

 

ペルソナご遺体ホテルー18

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

2019年8月20日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されている「第5回エンディング産業展」。初日に会場を一巡し、特に強く印象に残ったことをまとめてみた。 エンディング産業展とは エンディング産業 ...

-遺体冷蔵庫、遺体冷却装置・商材, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.