フューネラルビジネスフェア2019 セミナー・イベント・資格・書籍 展示会

抜本的な働き方改革を成し遂げたメモリアルむらもとの要諦(村本氏)フューネラルビジネスフェア2019 6月18日(火)

投稿日:

講演内容

タイトル: 抜本的な働き方改革を成し遂げた
メモリアルむらもとの要諦

●なぜ葬儀以外のさまざまな事業にチャレンジするのか
●なぜ働き方改革に着手したのか
●さまざまな改革の先に目指すもの

講師

村本 隆雄(むらもと・たかお)氏
めもるホールディングス 代表取締役
メモリアルむらもと 代表取締役

村本氏=講師プロフィール====
1972年生まれ。創業から57年。北海道恵庭市に本社を構える老舗葬儀社の3代目。91年むらもと入社、99年取締役、2010年代表取締役に就任する。恵庭市、札幌市、北広島市に葬儀会館「ウィズハウス」「香華殿」を11拠点に展開。ライフエンディングサービスの具現化を加速し、介護事業、飲食事業、供養・アフターサポート事業に及ぶグループの総統括を務める。

日時・場所・受講料

フューネラルビジネスフェア2019
パシフィコ横浜 展示ホールC・D アネックスホール(シンポジウム)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL.045-221-2155 (総合案内)

6月18日(火)【A会場・2日目】
15:00~16:10(70分)
【A-8】受講料8,000円

フューネラルフェア2019の詳しい内容については以下もご覧ください

フューネラルビジネスフェア2019 詳細
参加者の属性による見どころ

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-フューネラルビジネスフェア2019, セミナー・イベント・資格・書籍, 展示会

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.