セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

みずほ信託銀行、メモリアルアートの大野屋、全国育児介護福祉協議会がおくる相続・介護・葬儀のポイントが分かる終活セミナー開催

投稿日:2017年9月19日 更新日:

終活雑誌「ソナエ」との共催で、女優・大場久美子さんも介護・看取り経験を講演 大野屋と全国育児介護福祉協議会が葬儀と介護の相談ブースで個別の相談にもお答え

メモリアルアートの大野屋
仏事関連総合サービスのメモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可、以下大野屋)は、終活の重要項目である相続、介護、葬儀に関して、大切なポイントを紹介するセミナーを2017年10月6日(金)に開催します。

本セミナーは、人生の最期にむけて準備する、いわゆる「終活」に取り組む消費者の方に向けて、相続、介護、葬儀について、それぞれの業界のエキスパートが押さえておきたいポイントを紹介するものです。セミナーでは、冒頭でみずほ銀行信託新宿支店の副支店長による、相続、遺言、贈与の解説を行った後、大野屋の葬祭ディレクターと全国育児介護福祉協議会(以下ぜんしきょう)の介護アテンドサービス士が、介護と葬儀についてパネルディスカッションを行います。また最後に、介護と看取りを経験された女優の大場久美子さんによる特別講演をお届けします。

当日は、共催である終活専門雑誌「ソナエ」(産経新聞社発行)の最新号や、大場久美子さんのインタビュー掲載ページをプレゼントいたします。また、「メモリアルアートの大野屋」による葬儀・お墓の個別相談ブースや、「ぜんしきょう」による介護に関する個別相談ブースを設けることで、終活の取り組みをきめ細やかににサポートいたします。

-----開催概要 -----
【名称】みずほ信託&大野屋&ぜんしきょうがおくる
終活セミナー「ここがポイント 相続・介護・葬儀のこと」

【日時】2017年10月6日(金) 午前の部 9:30~12:15/午後の部 13:30~16:15
【会場】みずほ銀行セミナールーム (新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル4F)
http://www.scb-shop.com/access/
【定員】各回40組80名
【料金】参加無料、要予約(先着順)
【問合せ/申込】大野屋テレホンセンター 0120-02-8888 ※電話受付のみ
【ご来場特典】
・終活読本「ソナエ」最新号(2017年秋号vol.18)プレゼント
・終活読本「ソナエ」2016年春号vo.12(大場久美子さんのインタビュー抜刷)プレゼント
【その他】
・「メモリアルアートの大野屋」による葬儀・お墓の個別相談ブース
・「ぜんしきょう」による介護に関する個別相談ブース

【主催】みずほ銀行、みずほ信託銀行、メモリアルアートの大野屋
【共催】産業経済新聞社、終活読本「ソナエ」
【協力】全国育児介護福祉協議会(ぜんしきょう)

【スケジュール】 ※午前の部、午後の部共通
第1部  知って得する相続・遺言・贈与のお話
講師:みずほ信託銀行 新宿支店 副支店長 室津裕智
第2部  パネルディスカッション 「ここがポイント 介護のこと・葬儀のこと」
司会:終活読本「ソナエ」 編集長 赤堀正卓
登壇:メモリアルアートの大野屋 葬祭ディレクター 三井桂子
ぜんしきょう 厚生労働省認定 介護アテンドサービス士 神宮正幸

赤堀正卓赤堀正卓

三井桂子三井桂子

神宮正幸神宮正幸

----------------
休憩
----------------
第3部  特別講演 「私が向き合った介護と看取り」
講演:女優・心理カウンセラー 大場久美子

大場久美子大場久美子

==================================================
9月4日は供養(くよう)の日!~供養の大切さを考える、新しい記念日を制定~

メモリアルアートの大野屋は、毎年9月4日を新しい記念日「供養(くよう)の日」として制定し、生活者の皆様とともに「供養の在り方」を考えるための取り組みをスタートさせました。当社では今後も引き続き「供養を大切だと思っているが何をしていいか分からない」方に対するサポートや、供養に関する意識調査を基にした供養の現状分析・課題抽出を行い、供養に関する様々な情報発信を通して、供養文化の発展に尽力してまいります。
「供養の日」ホームページ http://www.ohnoya.co.jp/0904/
==================================================

― メモリアルアートの大野屋の仏事相談(無料)/情報提供について ―
冠婚葬祭のしきたりやマナー、仏事全般に関するご相談に電話やメールを通じて365日・無料でお答えする
「大野屋テレホンセンター」のほか、SNSなどを通して仏事に関する様々な情報提供をおこなっております。
◎仏事の相談窓口「大野屋テレホンセンター」TEL:0120-02-8888(年中無休9:00~20:00)
◎「メモリアルアートの大野屋 Facebook」(http://www.facebook.com/ohnoya

=============================================================
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来78年にわたり、
お葬式、お墓、手元供養、無料仏事相談など、仏事に関する総合サービスを提供しています。
ホームページ http://www.ohnoya.co.jp/ フェイスブック http://www.facebook.com/ohnoya
=============================================================

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.