サービス 葬祭ニュース

お盆を前に知っておきたい!お墓診断士が解説今すぐできるお墓のお手入れのポイントをご紹介

投稿日:2019年8月9日 更新日:

~大野屋Webshopのお盆グッズ最新売り上げランキングも発表~

メモリアルアートの大野屋

仏教の伝統行事、お盆(7月13日~16日または8月13日~16日)は、亡くなったご先祖様が自宅に帰ってくるといわれる行事で、家族や親戚が集まり、故人を偲んでお墓や仏壇にお参りをします。仏事関連総合サービスのメモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 奥田実)の「お墓診断士」がお墓のメンテナンスのプロフェッショナルとしてお墓のコンディションチェックや、お墓を美しく保つためのメンテナンスサービスを提供しています(http://www.ohnoya-cemetery.com/grave/maintenance/service.shtml?utm_source=press&utm_medium=pr&utm_campaign=1918)。今回は、お盆を前に今すぐ取り組みたいお墓のコンディションチェックやメンテナンスのポイントについてご紹介いたします。
また、大野屋Webshopのお盆グッズ最新売り上げランキングもご紹介いたします(2019年7月調べ)。

~お墓の汚れや傷みを診断するエキスパート!「お墓診断士」のご紹介~

■重野 諭 (1981年神奈川県生まれ)
 2007年、メモリアルアートの大野屋に入社。お墓の営業を経て、現在はお墓のメンテナンス専門スタッフとして、ご依頼をいただいたお客様のお墓を見に行き、経年に伴うお墓の汚れや傷み具合を診断。お墓のクリーニングや補修等のアドバイスを行っている。

■お墓のコンディションチェックポイント

・石と石の間を接着している目地が切れていないか、石碑や外柵、墓誌などをチェック
・ 目地や金具の経年劣化が進むと、地震などで倒壊する恐れがあります。お参りのたびにチェックしましょう
・ 石碑のズレ、傾き、ぐらつきがないかを確認。(ズレの確認にはメジャーを持っていくと便利です)
・ 塔婆立てのぐらつきがないかを確認
・  墓誌、灯籠のぐらつきを確認。古い墓誌は彫刻をする際に取り外しできることを前提に作っているものが多く、地震の際にずれやすくなっているので注意が必要です
・石材の汚れやシミがないかを確認。柔らかい布で落ちない汚れは、無理に落とすと墓石を傷めます

~お墓診断士からのワンポイントアドバイス①~お墓にお酒やジュースはかけないで!~

 お墓は天然の石で出来ていますので意外にデリケートなものです。「故人の好物だったから」と墓石にお酒やジュースをかけると、石が変色したり、ヒビが入ってしまう恐れがあります。故人の好物をお供えしたい場合は、墓前に供える事ををおすすめします。そして、お供えした後は鳥がちらかしたり、墓石のシミにならないよう、お花以外のお供え物は持ち帰りましょう。

~お墓診断士からのワンポイントアドバイス②~墓石の彫刻文字のお手入れのポイント~

 墓碑や墓誌の彫刻文字にに墨入れをするのは、文字を見やすくするためですが、経年とともに文字が薄れ、見づらく感じることも増えてきます。
 ペイント補修は、石材店等の専門の業者で4~5万円程度で補修することができます。ご納骨に伴って戒名の追加彫刻を行う際に、見づらくなった彫刻のペイント補修も依頼する方が多いようです。

◆意外と知らない“墨入れ”の知識◆

 ペイントの色は石材の色味に合わせて白色や紺色が使われ、地域により金色のペイントや金箔を使用するところもあります。
また、朱文字と呼ばれる赤色のペイントは、生前戒名を授かり墓誌などに彫刻しているもので、その人が亡くなった後には赤色を落とします。

~お墓診断士からのワンポイントアドバイス③正しいお墓掃除の仕方~
<準備するもの>

・ほうき ・ちりとり ・歯ブラシ ・手桶またはバケツ ・タオル ・スポンジ
・植木バサミ ・軍手など
(・玉砂利を洗う場合はザルを使うと便利です)
✓お墓の周辺を周辺を掃き清め雑草を取り除く
✓墓石を水洗いする
※   硬いタワシなどで強くこすると、墓石を痛めることがあるので気をつけてください。
※   墓石の彫刻部分の掃除は歯ブラシを使うと便利です
✓外すことのできる花立ては取り外して洗う
✓香炉に残ったお線香の灰を取り除く

「正しいお墓掃除の仕方」動画は下記のURLからご覧いただけます。
URL https://youtu.be/hplDPADlc3s

■頑固な汚れをはじめ、お墓のトラブルはお墓メンテナンスのプロにお任せください
~大野屋のお墓のメンテナンスサービス 受注実績は年間3,500件を突破!~
<墓石クリーニング>

 お墓は、長い間、雨や風にさらされて、すすけ、コケ、水アカなどで、汚れが目立ってきます。大野屋の墓石クリーニングは、お墓専門のクリーニングスタッフにより行います。まずは弱酸性の洗浄剤を刷毛で丁寧に塗布していきます。その後、低圧コンプレッサーで洗い流します。水圧で汚れを落とすのではなく、やさしい水圧で洗浄剤を流すので、目地などを壊すことはありません。洗浄剤は弱酸性ですが、人体、動物、植物にも無害で安全なものを使用しています。 水アカ・黒ずみ・エフロ(白華現象)などの固着は手作業で洗浄します。

<免震施工>

大野屋は1996年に墓石用接着剤「メモリアル96」(特許取得)を開発、2010年11月には、接着性を約10%増加させ、環境面・健康面にも配慮した改良版「メモリアル96EX10」を導入しました。今ある墓石をいったん解体し、石と石の間を「メモリアル96EX10」で接着します。「メモリアル96EX10」は、耐震試験において震度7(阪神・淡路大震災クラス)の横揺れ、縦揺れに対応し、また、他社同等接着剤に比べて接着力が高く、劣化条件下での耐久性も良好な検証結果が得られています。1996年10月から約5万件の施工実績がありますが、現在まで1件の異常も見つかっておりません。

<ヒカリコーティング>
「ヒカリコーティング」は、光触媒を利用したコーティング技術です。光触媒とは、太陽や蛍光灯 などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有害物質を除去できる環境浄化材料です。付着した汚れとコー   ティング面の間に雨水が浸透し、汚れを浮き上がらせて洗い流すセルフクリーニング作用で、従来のタワシなどでの  こすり洗いが不要なため、石本来の光沢や風合いを保つことができます。また、水を含ませた布やスポンジで撫でる ように洗うだけで汚れが落ちるので、お墓参りのたびに行うお墓掃除も簡単にできます。

― メモリアルアートの大野屋の仏事相談(無料)/情報提供について ―
◎仏事の相談窓口「大野屋テレホンセンター」TEL:0120-02-8888(年中無休9:00~20:00)
◎「メモリアルアートの大野屋HP」(http://www.ohnoya.co.jp/?utm_source=press&utm_medium=pr&utm_campaign=1918
→「仏事まめ百科」、「仏事Q&A」(よくある質問と回答をご紹介)
◎「メモリアルアートの大野屋 Facebook」(http://www.facebook.com/ohnoya

=============================================================
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来80年にわたり、
お葬式、お墓、手元供養、無料仏事相談など、仏事に関する総合サービスを提供しています。
ホームページ http://www.ohnoya.co.jp/?utm_source=press&utm_medium=pr&utm_campaign=1915
フェイスブック http://www.facebook.com/ohnoya
=============================================================

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.