サービス 葬祭ニュース

終活サポート・人生の終末期 × 360°VR映像でかなえます。病室にいながら“外出を疑似体験”【最後にもう一度みたい風景】自宅や故郷・想いでの地など撮影サービス。

投稿日:

QOL向上動画写真撮影サービスを開始。ご本人の希望に添う映像

株式会社東地開発

ビジュアル撮影・コンテンツ制作事業を展開する
株式会社東地開発・omoieizo事業部(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長 伊藤 治)は、
終活・人生の終末期サポートする企業・医療、老人施設や個人様向けに、外出を疑似体験・想いでの地など現地に赴くことができない方の希望を叶える映像(360°VR映像で風景をつれてくる「最後にもう一度みたい風景」)として、360°VR動画、写真撮影コンテンツ制作サービスを開始いたしました.

超高齢化社会を迎え、医療・介護福祉の分野では終活サポート、がん患者増加によるターミナルケア、終末医療、緩和ケアなど多様化するニーズの中、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に向けた取り組みやサポート体制がとても重要となっています。今回、その一つのツールとして、治療や体力の衰えなどの要因で「外出ができない」「家に帰りたいけど帰れない」「行きたいところがあるけど行けない」「もう一度見てみたい風景がある」といった希望に応えるために360°VR映像によるQOL向上サービスの提供を開始するに至りました。

本サービスは360°VR(バーチャルリアリティー・360°全天球を撮影できる8K3DVR専用カメラにて撮影)の動画や写真映像を活用することで、ご本人が希望される風景を病室やご自宅にいながら疑似体験していただけます。自宅や故郷、想い出の地、旅行先の風景などの映像をVRヘッドセットにて直接、直観的に風景を体感していただくことが可能です。ご本人の希望に少しでも添うことができ、少しでも楽しい、嬉しいなどの気持ちを持っていただきリラックスできる時間の提供につながることを想定しています。

この映像はomoi自社カメラマンにより、ご希望の現地にて赴きオーダーでオリジナル映像として撮影をいたします。本サービスを通して、ご本人様のクオリティ・オブ・ライフの向上。ご家族様のさまざまな想いへのサポートに貢献することを目指します。

 

また、終活サポート支援企業、医療施設(病院・介護)での各新規メニューやターミナルケアなどの導入検討事案にも対応しています。

お気軽にお問合せ下さい。

 

当事者の概要
名 称:omoieizo事業部(株式会社東地開発)

株式会社東地開発
所在地:千葉県千葉市中央区弁天1-15-3 ⼤宗北⼝ビルB1F-2
事業内容:360VR / 映像写真動画撮影、コンテンツ制作
ウェブサイト:https://omoieizo.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社東地開発 omoieizo事業部
TEL: 080-4360-1566(担当事業部直通)平⽇10:30-17:00
メールアドレス:info@omoieizo.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本 社:株式会社東地開発
所在地:千葉県千葉市中央区要町1-3藤や観光ビル3F

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

2019年8月20日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されている「第5回エンディング産業展」。初日に会場を一巡し、特に強く印象に残ったことをまとめてみた。 エンディング産業展とは エンディング産業 ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.