遺品整理 企業紹介

京都レオ(れおイレブン)

投稿日:

企業紹介

京都レオ サイトトップページ

京都レオは、「有限会社レオ」「株式会社京ユアサ」「株式会社れおイレブン」の運営情報サイト。いずれの会社も、大型のごみ処理車両を所持していることを強みに、大型ごみや多量の不用品の処分を行っている。遺品整理業を展開しているのは「株式会社れおイレブン」。年中無休、365日営業、24時間電話受付がありがたい。「エコアクション21」を取得し、環境保全の取組を行っている。

会社概要

社名株式会社れおイレブン
代表者名湯浅 幸
住所京都市南区上鳥羽菅田町57
事業内容大型ごみ・不用品回収、リサイクル品・骨董品買取、遺品整理
創立2013年
資本金300万円
従業員数

本社地図


サービス紹介

遺品整理

対応エリアは京都市全般。料金は、軽トラック1台分1万円ほどから。遺品整理士資格あり。特殊清掃可。買取あり。一般廃棄物処理業の認可を受けているため、他業者を通すことなく、直接ごみの処分をお願いできる。よって多額のマージンを取られる、不法投棄される等の心配がない。

オプションとして次のようなサービスがある。

  • 形見分け配送
  • ハウスクリーニング
  • 遺品供養

大型ごみ・不用品回収

京都レオは、大型ごみ回収を一番の強みとしている。軽トラック1台、作業員1名で5000円より。運び出しや作業の手伝いが必要であれば、追加の人件費が発生する。

また、大型ゴミや不要品回収と合わせて、引っ越しを依頼することも可能。ごみ屋敷での作業も行っている。

リサイクル品・骨董品買取

不用品回収などと同時に骨董品の買取も行ってほしい時には、事前に連絡すれば査定を行い、現金で買い取ってくれる。買取品目は、家電・カー用品・楽器・絵画・掛け軸・置物・アンティーク食器など。

  • この記事を書いた人
奥山晶子(おくやましょうこ)

奥山晶子(おくやましょうこ)

1980年 山形県生まれ
2003年 新潟大学卒業
    冠婚葬祭互助会に入社し葬祭業に従事
2005年 退職
    書籍営業代行会社に入社
2006年 退職
2008年 出版社へ入社
     ミニコミ『フリースタイルなお別れざっし 葬』発刊

著書に『葬式プランナーまどかのお弔いファイル』(文藝春秋刊)、『「終活」バイブル』(中公新書)がある

奥山晶子の記事一覧

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.