葬具・商品 葬祭ニュース

今ひそかに話題? 常温でも溶けない「井村屋あずきバー」

投稿日:2019年7月10日 更新日:

「井村屋×カメヤマ」三重県の企業同士による夢の異業種コラボ!

カメヤマ

カメヤマは、井村屋グループとコラボし、常温でも溶けない「井村屋あずきバー」を2019年4月24日より発売しました。
 

【背景】
三重県津市に本社を置く井村屋と三重県亀山市発祥のカメヤマで夢の「三重県企業コラボ」企画が実現し商品化。「故人が好きだったものを、想いを込めて捧げたい」 そんな思いから誕生したカメヤマの「好物シリーズ」に「井村屋あずきバー」が登場しました。

【商品の特長】
昭和48年に発売されてから、老若男女問わず多くのお客様に愛され続ける国民的人気アイス「あずきバー」。その「あずきバー」をついにローソクで再現。誰もが知っているパッケージデザインの袋だけでなく、アイスの形状やあずきの粒の煮崩れのあるなしまでこだわって作りました。冷凍庫に入れなくても溶けないのでアイスが好きだった方のお供えに最適です。火を灯していただくと故人との思い出がよみがえり、心が温かくなるかもしれません。今年のお盆のお供えにいかがでしょうか。
 

商品名:井村屋あずきバー キャンドル
価格:680円 (税別)

井村屋あずきバーのお線香も好評発売中です。

※お買い求めは、全国の仏壇・仏具店・雑貨店まで

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-葬具・商品, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.