遺品整理 企業紹介

リサイクルイズミ(株式会社イズミ)

投稿日:

企業紹介

リサイクルイズミ サイトトップページ

埼玉県行田市にあるイズミが運営する遺品整理サービス。

埼玉県(上田知事)から「遺品整理 経営革新計画の承認企業」として認められ、埼玉県第一号の「遺品整理士」が在籍し、各新聞社で取り上げられている。また、遺品整理認定協会から優良事業所にも認定されている。

埼玉県全域を対応エリアとして活動している。

 

会社概要

社名イズミ
代表者名久保 公人
住所埼玉県行田市埼玉4173-2
事業内容遺品整理に関わる業務全般
創立
資本金
従業員数

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

遺品整理

料金は、1台のトラックに積める量の不用品を目安として設定しており、「トラック積み放題らくらくパック」59,000円(積載850kg平トラック、作業員2名、2時間以内)と「トラック積み放題らくらくパックビッグ」89,000円(積載1500kg平トラック、作業員2名、3時間以内)の2つのプランがある。プランには、不用となった品の袋詰め、搬出、処分が含まれている。下記オプションにも対応可能。

リサイクルイズミでは、遺品をリサイクル(再生)・リユース(再利用)・リデュース(廃棄抑制)することに主眼を置いており、鑑定専門のスタッフが品物を20以上に仕分け、解体、選別しているので、低料金でサービスを提供している。

サービスの流れは、問合せ→無料見積り→遺品整理予定日の決定→作業開始→作業完了後に簡易清掃→最終確認→支払い・領収書発行。

立ち合いが困難な場合でも対応可能。秘密厳守・静音作業で近所に知られないように作業することも可能。

 

福祉片付けサービス

高齢者施設・介護施設・老人ホームへの入所が決定した際に出る、大量のゴミ・不要品をまとめて処分・リサイクルするサービスを行っているので、生前整理や終活として利用することができる。また、入所者が施設で亡くなった際の荷物の整理にも対応している。

キチンとした身だしなみで静音台車、毛布などを使用し静かで安心な作業を行っている。

 

埼玉県での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【埼玉編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.