サービス 葬祭ニュース

インターネットの定額のお葬式『シンプルなお葬式』、Yahoo!ショッピング初のお葬式サービスを展開

投稿日:2017年8月3日 更新日:

~現代ニーズに合わせた新プラン「シンプルな直葬」も同時発表~

よりそう
インターネットで依頼できる定額のお葬式「シンプルなお葬式」や法事法要にお坊さんを手配する「お坊さん便」などを運営するみんれび(本社:東京都品川区、代表取締役:芦沢雅治、以下「みんれび」)はこの度、日本最大規模のインターネットショッピングモール「Yahoo!ショッピング」に出店し、シンプルなお葬式の相談窓口を2017年8月3日(木)より開設いたします。「Yahoo!ショッピング」に葬儀関連の役務サービスを取り扱う事業者が出店するのは、今回が初となります。

■シンプルなお葬式 Yahoo!ショッピング店 開設の目的
「Yahoo!ショッピング」では、冠婚葬祭に使用する物品などの出店はこれまでにもあるものの、葬儀に関連する役務サービスの出品については過去に例がありません。今回は将来的な葬儀サービスの販路拡大を見越して、まずは相談窓口を設けます。多くのユーザーと様々なストアを抱える「Yahoo!ショッピング」に店舗と窓口を構えることにより、「シンプルなお葬式」の認知拡大を図ってまいります。
また、Yahoo!ショッピング店のオープンを機に、シンプルなお葬式では過去最安値の新プラン『シンプルな直葬』を展開いたします。Yahoo!ショッピング店の窓口でも、新プランの申込みが可能となります。

 ■シンプルなお葬式 Yahoo!ショッピング店 出品概要
店舗開設日:2017年8月3日(木)
展開するサービス:「シンプルなお葬式」新プランを含む各種葬儀プランの相談窓口の開設、「お坊さん便 法事法要チケット」の販売
URL:https://store.shopping.yahoo.co.jp/minrevi/

■過去最安値の新プラン『シンプルな直葬』について

 新プラン『シンプルな直葬』は、みんれびが運営する定額のお葬式「シンプルなお葬式」の中で、最安値(税込133,000円)のプランです。葬儀を行わず、火葬前に炉前でお別れをすることを一般的に【直葬】または【火葬式】と呼び、近年非常に話題となっています。当社においてもお客様からのお問い合わせが年々増加しており、直葬を望む声が多く集まっています。経済的な問題、身寄りのない方の葬儀、宗教観の変化による新しい価値観の方など様々な現代的な事情が背景にあります。また、マンションなど集合住宅や都市部の小さな戸建では、ご自宅に安置することができないという問題も起きています。
新プラン『シンプルな直葬』は、そのようなニーズに応え、新たに企画した葬儀費用を必要最小限に抑えたい方向けのプランです。ご遺体のお迎え後、葬儀社にて2泊3日までの安置を行い、火葬前に炉前で最後のお別れをすることが可能です。安置を葬儀社預かりのみとし、自宅飾りや仏具一式を費用から除いたほか、遺影写真や枕飾り、お別れ用の花束等をお客様の希望に応じてオプションとすることで最安値を実現いたしました。また、資料請求を申し込むことで、128,000円の割引価格となります。

■シンプルなお葬式 相談窓口 手続き方法
1)「シンプルなお葬式 Yahoo!ショッピング店」(https://store.shopping.yahoo.co.jp/minrevi/)にアクセス
2) 資料請求フォームより必要事項を記入して送信
3) 約3日で資料が手元に届きます
※緊急の際は、サイトに記載のお客様窓口電話番号より相談可能(24時間365日受付)

■『シンプルな直葬』サービス概要
シンプルな直葬は、故人さまのご安置を葬儀社にて行い、枕飾りや遺影写真、お別れ用の花束も省いた最もシンプルなプランです。直葬では、安置後の火葬前に10分程度のお別れをする時間を設けています。これまでセットにしていたものについては希望に応じてオプションを追加、あるいは他のプランを選んでいただくことで、今まで以上に、より様々なお客様のニーズに対応することが可能となります。

資料請求割引価格:税込128,000円
定価:税込133,000円
プランに含まれるもの:

 ご依頼 - ご安置納棺火葬 - お支払い
○ 寝台車○ お棺・納棺○ 寝台車
○ ドライアイス○ 仏衣一式○ 骨壷・骨箱
○ ご安置料金
※お預かり安置のみ
○ 棺用布団○ 火葬料金
○ 役所・火葬場、手続き代行○ 運営スタッフ

 ■定額のお葬式『シンプルなお葬式』とは
シンプルなお葬式は、インターネットからのお申込みにて定額のお葬式を全国に提供するサービスです。近年、家族や親しい人だけで葬儀を行いたい、費用は安くても良い葬儀を行いたい、極力費用を抑えたいというニーズが高まっています。火葬式14.8万円、一日葬27.8万円、家族葬39.8万円など、小規模のお葬式から通常のお葬式までをパッケージ化し、明朗会計で提供しています。葬儀社、葬儀場は全国に約7,000社あるといわれており、実稼働率が低いことが課題となっています。提携している全国700以上の葬儀社の動いていない時間を活用することにより、葬儀社の稼働率が上がると共に葬儀費用を抑えて提供することを実現しています。2013年8月に運営を開始し、2016年の年間受注件数は前年比150%と伸長を続けています。

■サービス背景・今後について
 国民生活センターによると、葬儀に関する相談は2013年度に729件、2014年度に724件報告されており、葬儀トラブルが相次いでいると言われています。その内容は「高価格・料金」に関する相談が205件で最多、そのほか「説明不足」「契約」「見積もり」などが挙げられています。シンプルなお葬式では葬儀プランの中に何が含まれるかを明示したパッケージにすることで、ありがちな葬儀後の追加費用(参列者の人数増による人員・場所の延長量など)の心配もありません。絶対に必要なもの=必要最低限に絞ったシンプルなプランを用意し、必要に応じてオプションを追加可能な仕組みを構築しました。
現在「シンプルなお葬式」の全国での認知度は依然低いと考えており、多くの会員と様々なショップを抱えるYahoo!ショッピングに出品することで認知度の向上および相談時のハードルを下げ、利便性を高めることでより多くの方の納得できる最期のお手伝いができるようになることを目指してまいります。

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.