NPO団体 企業紹介

シニア&未来ネット

投稿日:

(定款に記載されたの目的)

シニア&未来ネットは,古河市およびその隣接市町村に存在する高齢者に対して,日常の生活支援と高齢者施設に関する情報の収集と提供,自宅から外出して文化とスポーツ,生涯学習に取り組む機会と集いの場の提供,祭りや縁日に出店して働く機会を提供するとともに,終活に関連するサービスや古河市と隣接市町村における同窓会開催を支援する活動などを行うなどにより,高齢者が若い世代とも楽しく交流しながら,アクティブシニアとして明るく元気ではつらつとした日々を送ることに寄与することを目的とする。

シニア&未来ネット
事務所所在地茨城県古河市鴻巣502番地5ラビットハウスコンフォートⅡ202号
URL
代表者氏名比山 節男
設立認証年月日2018年06月29日
活動分野保健・医療・福祉/まちづくり/観光/学術・文化・芸術・スポーツ/人権・平和/子どもの健全育成/職業能力・雇用機会/消費者の保護/連絡・助言・援助

事務所地図

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-NPO団体, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.