遺品整理 企業紹介

クヨカサービス 東京青山店(株式会社デイズ)

投稿日:

企業紹介

クヨカサービス 東京青山店 サイトトップページ

東京都港区に本社を構えるデイズが運営する遺品整理・特殊清掃等のサービス。

東京青山店の他に、神奈川西部店、仙台本店、福島店と店舗展開しており、東北4県(宮城、山形、福島、岩手)、東京、静岡を対応エリアとしている。

遺品整理士、事件現場特殊清掃士、古物商の資格を持ち、遺品整理士認定協会より優良事業所に認定されている。

 

会社概要

社名デイズ
代表者名池田 直隆
住所東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山3階
事業内容遺品整理、福祉整理、特殊清掃、消臭・除菌、現状回復リフォーム
創立2006年6月
資本金1,000万円
従業員数

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

遺品整理

料金は、1K作業員1名で35,000円から。基本料金には、仕分け作業費、処分品の処理、合同供養費、養生作業費、水回り清掃費、遺品搬出後の清掃などの費用が含まれる。買取可能な遺品は買取査定をし、その分の料金を作業代金から減額することができる。

サービスの流れは、問合せ→無料訪問見積り→遺品整理作業→搬出・不用品処分→清掃・消毒→終了確認→精算。支払いは現金またはクレジットカード。

作業予定日の3日前よりキャンセル料が発生し、当日のキャンセルは不可である。

供養したい遺品の量が多い場合や、部屋・家丸ごと供養をしたい場合は、提携寺院より僧侶を呼び供養することができる。遺品整理宅での僧侶による供養は20,000円から。自社供養施設または寺院での合同供養の場合は無料。

 

特殊清掃

資格を持つ特殊清掃のプロが、孤独死や自殺現場・ゴミ屋敷の原状回復をサポートする。

料金は必要な作業ごとに設定されている。

「依頼前に自分で状況を確認したくても、入室すら難しい」という場合に、遺族や大家が入室できる状況になるまで、短時間で消臭を行う、一律80,000円(税別)の「特殊清掃緊急対応パック」というプランもある。2~3時間程度の作業で初期消臭と汚染箇所(6畳程度)の清掃(床上のみの清掃なので、完全に消臭できるわけではない)を行う。

サービスの流れは、問合せ→無料訪問見積り→消臭作業→清掃・消毒作業→(依頼に応じて)遺品整理・リフォーム→(要望に応じて)供養・お焚き上げ→終了確認→精算。

 

原状回復リフォーム

遺品整理や特殊清掃を行った後に、人が住める状態まで原状復帰をするが、汚染状況によってはリフォームが必要になる場合がある。遺品整理・特殊清掃から原状回復リフォームまでワンストップでサービスを提供し、遺族の心身の負担を最小限に抑える。

汚染箇所を中心にした最低限のリフォーム・故人の部屋のみの部分的なリフォーム・家全体のリフォームなど、希望に沿ってプランを提案する。また、リフォームほど大掛かりではないハウスクリーニングにも対応。水回り・庭・ベランダなど、幅広い箇所のクリーニングを行う。換気扇やエアコンなど、自分では後回しにしがちな部分も、丁寧に掃除する。

 

福祉整理

福祉整理は生前整理とも呼ばれ、自身の人生で築いてきたもの(品物や財産、人間関係)を自分で整理しようという考え方である。

料金は、1K作業員1名で35,000円から。基本料金には、仕分け作業費、処分品の処理、養生作業費、水回り清掃費、搬出後の軽清掃などの費用が含まれている。さらに、買取可能な品は買取をし、その分料金が減額できる。

エンディングノートの作成もアドバイスする。

 

空き家整理

誰も住まない家は、急速に老朽化・劣化が進み、放置すると防災上、衛生上のトラブルが発生しかねないので、早急に対応が必要である。「親が亡くなり実家を相続したが住む予定がない」「両親が施設に入居し誰も住んでいない」「遺品整理後に売却を考えているが何度も出向く時間がない」などの理由で放置された空き家がある場合は、不要品の処分・清掃・消臭作業など空き家整理をサポートする。

整理の結果、処分が必要になった不用品(大型家電、楽器、貴金属、家具、骨董品など)は買取査定も同時に行うので、買取価格に納得すれば整理費用から削減することもできる。

 

施設・店舗消臭

ペット臭、介護臭、腐乱臭、生活臭、タバコ臭、カビ臭など、あらゆる状況の消臭・除菌を行う。世界最高スペックのオゾン脱臭機を導入し、オゾンショックトリートメント法(OST法)という脱臭法を用いて悪臭に対応する。

さまざまな悪臭に対応しててきた経験から、現場の温度・湿度に合わせて曝露時間を調整し、完全に消臭することを目指す。

 

東京都での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【東京編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

2019年8月20日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されている「第5回エンディング産業展」。初日に会場を一巡し、特に強く印象に残ったことをまとめてみた。 エンディング産業展とは エンディング産業 ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.