欧米葬儀マーケット 海外葬儀情報 展示会

アメリカの葬儀系産業展で学べること?

投稿日:

◇◇◇ アメリカの葬儀系産業展で学べること?

ー葬儀ビジネスを盛り上げる方法についてー

 

地域密着型が目立つ

葬儀ビジネスに限らず、どの業界の人たちも、自身や事業を成長・発展させていくには、常に新しい情報やアイデアを得て思考し、時代とともに進化し続けていくことが必須である。

そのヒントとなる情報や商品やサービスなどが一か所に集まっているのが産業展だ。そこで、「葬儀関連の新しい情報や商品やサービス」を一度に見て知ることが可能な、アメリカ合衆国で開催されている産業展について調べてみた。

筆者が調べた限りでは全米に69展(註:アメリカ合衆国で開催されている葬儀系産業展のリストは後述)。

すでに今年5月までに開催された20展、6月に開催される30展、7月と8月に開催される9展、9月から12月に開催される10展の計69展となっており、葬儀系産業展は日本に比べて盛んだ。

ただし、日本で開催されている葬儀系産業展に比べて圧倒的に数が多い割には、日本の大型の葬儀系産業展に比べて、各展の規模はかなり小さい。アメリカの葬儀関連市場は大きいが、地域に密着した葬儀系産業展がほとんどで、出展者や来場者は各地域(各展)へ散らばっている印象がある。

実際に、2万人以上の会員(1万1千軒近くの葬儀場)が所属しているアメリカの葬儀ビジネス協会「NFDA / The National Funeral Directors Association(全米葬儀ディレクター協会)」が主催している産業展「NFDA International Convention & Expo(NFDA国際コンベンション&エクスポ)」の動員数は、2018年には4,029人だった。

同展は、開催地が毎年変わっており(全米各地を回っており)、2018年は、10月14日から17日にユタ州ソルトレークシティーで開催された。動員数4,029人の内訳は、329社1,565人の出展者と2,464人の来場者。海外からは29か国315人が来場した。

日本人の来場者は、ユタ州ソルトレークシティーで開催された2018年には9人(海外からの来場者315人中)、マサチューセッツ州ボストンで開催された2017年には55人(海外からの来場者542人中)、ペンシルベニア州フィラデルフィアで開催された2016年には19人( 海外からの来場者352人中)だった。

同展の広報責任者 Jessica Koth(ジェシカ・コス)さんは、「日系企業のSANWA Bussan Co. / 三和物産株式会社(2015年に出展)、Marius Co. / 株式会社マリウス(2014年に出展)、Entry Japan KK / 株式会社エントリージャパン(2011年に出展)、Tomoe Co. / 巴コーポレーション(2010年と2011年に出展)が過去に出展した」と話す。

勤勉な日本人らしく、アメリカへも足を運んで事業の発展に励んでいる日系企業の存在は素晴らしい。

今年の同展(2019 NFDA International Convention & Expo)は、イリノイ州シカゴで10月27日から3日間に渡って開催される。

 

NFDA国際コンベンション&エクスポ(会場入り口付近の様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

NFDA国際コンベンション&エクスポ(会場内の様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

NFDA国際コンベンション&エクスポ(会場内の様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

 

最大の産業展は「NFDA International Convention & Expo」

前述のとおり、アメリカで最大の葬儀系産業展は、全米葬儀ディレクター協会が主催する「NFDA International Convention & Expo(NFDA国際コンベンション&エクスポ)」である。

「すべての来場者が並外れた経験を得られること」をコンセプトに、来場者が新しい方法で葬儀について考えられるワークショップや商品およびサービスを紹介している。同展の重要な課題である「消費者に葬儀と葬儀ディレクターの役割の重要性を伝えること」も強調している。

2018年に開催された同展では、顧客(遺族)の進化するニーズや願望を理解することに役立つ実用的な戦略を提示したワークショップが目立った。

例えば、「エンバーミング(遺体の消毒・保存処理などで長期保存が可能になる技術)と修復技術」、「オピオイド危機(近年のアメリカでは、オピオイド薬における死亡件数が増え、2017年にオピオイド危機と呼ぶ公衆衛生上の非常事態宣言が出された)」、「悲劇的な状況で亡くなった人を悲しむ家族への支援」、「マーケティング」、「コンプライアンス」など、近年話題となっているテーマを掲げていた。

 

NFDA国際コンベンション&エクスポ(会場内の様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

NFDA国際コンベンション&エクスポ(ワークショップの様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

NFDA国際コンベンション&エクスポ(ワークショップの様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

 

展示会場では、来場者が価値のある業者と繋がれることをめざし、来場者である葬儀社が顧客(遺族)へ提供できる最新の葬儀関連商品やサービスの展示や紹介を行なった。レッドカーペットをテーマにした歓迎パーティーやオクトーバーフェストをテーマにした打ち上げパーティーなど楽しいイベントも開き、参加者にネットワークを築くチャンスも提供していた。

 

NFDA国際コンベンション&エクスポ(会場内の様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

NFDA国際コンベンション&エクスポ(会場内の様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

NFDA国際コンベンション&エクスポ(オープニングパーティーの様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

NFDA国際コンベンション&エクスポ(オープニングパーティーの様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

 

同展の入場料金体系は4つ。ワークショップやパーティーに出席せずエクスポ(展示会)のみに来場する場合は325ドル(1ドル=110円換算で、約3万6千円)。エクスポ(展示会)の他、ワークショップやパーティーなど全てのイベントに来場する場合は970ドル(1ドル=110円換算で、約10万7千円)。同伴者・2人目として来場する場合は395ドル(1ドル=110円換算で、約4万3千5百円)。学生の場合は「免許更新のための継続教育のセミナー」以外のイベント全てに参加できて95ドル(1ドル=110円換算で、約1万5百円)となっている。

 

バラエティ豊かな出展カテゴリー

前述の「NFDA International Convention & Expo(NFDA国際コンベンション&エクスポ)」には、どんな人たちが来場するのだろうか?

来場者の80%は葬儀社のオーナーまたはマネジャークラスの人々、14%が葬儀社の従業員、6%がその他(0.4%の学生含む)となっている。

最新調査(同展2019年調べ)によると、来場者は6時間以上かけて出展ブースを訪れ、70%の来場者は1年以内に出展社から商品やサービスを購入するという。このことは、同展の出展社の商品やサービスに価値があり、来場する価値があることを証明している。

同展の出展のカテゴリーはバラエティに富んでおり、以下のとおり、35の分野が揃っている。

1- 事前計画およびプレニード保険/信託、2- 広告/マーケティング/プロモーション各種、3-アフターケア/グリーフケアサービス、4- 航空会社/運輸/配送、5- 留守番サービス、6- 建築/デザイン、7- 協会、8- オーディオ/ビジュアル、9- 埋葬関連商品、10- ビジネス/プロフェッショナルサービス、11- 棺桶、12- 墓地供給サービス、13- 子供/幼児関連商品、14- クレジットカード/集金、15- 火葬/アルカリ加水分解、16- 教育/免許、17- ファイナンス/投資、18- 家具/インテリア、19- 衣服/ビジネス服、20- 一般葬儀用品、21- 環境を保護し、環境に優しい商品、22- 土/メンテナンス/造園、23- 健康/医療製品/サービス、24- IT/ウエブサイト、25- ジュエリー(アクセサリー)、26- 記念式/記念日、27- 軍事葬儀/埋葬、28- 記念碑/墓碑の製造、29- ペットロス商品・サービス、30- エンバーミング用準備室の備品/サービス、31- 印刷/紙製品、32-出版物、33-壷、34-車、35-その他

最新調査(同展2019年調べ)によると、来場者が展示会を訪れる理由の1位(86%)は「新しい商品やサービスを求めているから」。2位(76%)は「顧客(遺族)へサービスを提供する際の新しいアイデアを求めているから」。3位(47%)は「商品やサービスを比べたいから」。4位(43%)は「過去に訪れた出展社を訪れたいから」。5位(35%)は「商品やサービスを購入したいから」。6位(25%)は「特別な割引きを求めているから」となっている。

 

NFDA国際コンベンション&エクスポの来場者アンケートをまとめた最新調査グラフ Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

 

同展で大きなブースを構えているのは、カスタムメイドの霊柩車やリムジンを販売する「Armbruster Stageway」(本社:アリゾナ州フォート・スミス)。馬車の時代から葬儀ビジネスに利用する車を製造販売しており、100年以上の歴史を誇っている。同社以外にも、「S&S Coach/Superior Coaches」(同社も138年の歴史を誇る)、「Eagle Coach & Federal Coach」、「Kellerman Vehicles」も大きなブースを構えて霊柩車などの車を販売している。

 

NFDA国際コンベンション&エクスポ(霊柩車などの展示の様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

 

同じく大きなブースを構えているのは、「Matthews Aurora Funeral Solutions」(本社:ペンシルベニア州 ピッツバーグ)。お棺などの葬儀用品を製造販売している会社だ。本社の「Matthews International Corporation」は、1850年から創業している老舗。追悼・記念製品、墓地製品、葬儀場製品、ブランドのソリューション、火葬業務、グラフィックイメージング事業、マーキング・自動化製品、フルフィルメントシステムを手がけている。時価総額11億ドルで、6か国100か所のオフィスには、1万人の社員が在籍している。

「Wilbert Funeral Services Inc. 」(本社:イリノイ州ブロードビュー)も古く、1880年に創業。埋葬や火葬の関連商品を扱っており、アメリカで最初にコンクリート製の埋葬室を作ったことでも有名だ。「The Dodge Company」(本社:マサチューセッツ州ブレリカ)も、1893年創業と歴史があり、エンバーミングの学校を創設し、エンバーミング専門の事業を行なっている。

葬儀社向けに特化した留守電サービスの「ASD (Answering Service for Directors)」(本社:ペンシルベニア州メディア)は1972年に創業し、現在200人以上のオペレーターが葬儀ディレクターの代わりに電話で顧客の応対を行なっている。時代に合わせて、スマートフォンのアプリも開発し、7,000軒以上の葬儀社と取引している。

出展社のリストを見ていると、創業100年以上が経っている老舗が目立ち、葬儀社業界の堅実なビジネスの成り立ちも見えてくる。

 

展示会で映画作品コンテスト?

2018年の「NFDA International Convention & Expo(NFDA国際コンベンション&エクスポ)」で行なわれたユニークなイベントは、「人生を記念すること」をテーマとした映画作品コンテストと試写会。世界中からアマチュアおよびプロの映画制作者を招待して、人生を記念することの重要性と力を伝えることに役立つ映画を制作してもらった。

同展の「Service of Remembrance」と題されたイベントでは、前年に亡くなった同僚や会員を追悼し、ライブのコーラスを披露した。

葬儀系産業展ならではの取り組みであり、通常は葬儀を行なう側の来場者が葬儀に出席する体験をして、顧客(遺族)の立場や気持ちを理解することにも繋がり、価値あるイベントとなっている。

 

NFDA国際コンベンション&エクスポ(Service of Remembranceで披露されたコーラスの様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

NFDA国際コンベンション&エクスポ(Service of Remembranceの来場者の様子) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

 

「消費者へのアプローチ」を模索

2018年の「NFDA International Convention & Expo(NFDA国際コンベンション&エクスポ)」で、話題になった新しいサービスは「RememberingALife.com 」だった。

 

NFDA国際コンベンション&エクスポ(「RememberingALife.com」のブース) Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

 

「RememberingALife.com」(2018年3月に設立)は、NFDA(全米葬儀ディレクター協会)の新しい取り組みである。同サービスのウエブサイトでは、消費者が葬儀と追悼式について理解できるように、消費者を教育し支援する情報を満載している。また、消費者が有意義な葬儀を行なえるために、葬儀ディレクターのユニークな専門知識も提供している。ウエブサイトにおける情報だけではなく、紙状の資料(パンフレットなど)、ソーシャルメディア(SNS)、包括的なPR戦略など、多面的なアプローチを用いて運営している。NFDA(全米葬儀ディレクター協会)の会員が経営する葬儀場の情報も紹介しており、会員は新規客獲得に期待できる。

 

「RememberingALife.com」で配布しているパンフレット Copyright 2019 by National Funeral Directors Association

 

同展では、NFDA(全米葬儀ディレクター協会)が公共サービスを開始したことも発表した。主なサービスは、悲劇的な死を経験した家族(遺族)を助けることをめざしたもの。

アメリカでは、薬物過剰摂取や暴力などの悲劇的な状況で愛する人が死んだ場合、家族(遺族)によっては「葬儀を行なうことは適切ではない」と考えるそうだ。そのような家族(遺族)が「葬儀を行なうことは適切であること」や「葬儀がどのように価値のあることなのか」を理解できるように、パンフレット発行などの活動で手助けしていく(註:具体的なサービスの内容は、今後発表していくとのこと)。

 

デスカフェ(Death Cafe)?

アメリカで開催されている葬儀系産業展はB to B(企業間取引)向けがほとんどだが、各葬儀社やデスケア関連業者がB to C(個人向け販売)向けに行なっている小規模なイベントも存在する。

例えば、昨年夏にテキサス州オースティンで開催された1日限りの「Alternative Death-Care Workshop(主流ではないデスケア・ワークショップ)」というユニークなタイトルがついたワークショップ(参加料55ドル / 1ドル=110円換算で約6千円)。

同イベントでは、身体(遺体)を埋葬布で覆うなど、お棺に入れる準備のデモンストレーションを見学したり、終末期医療におけるドゥーラ(註:出産や産後に寄り添ってくれる世話人のことだが、アメリカでは在宅療養や看取りの場でもドゥーラが活躍している)の主な役割や環境に優しい埋葬法などを学んだり、死ぬ前に開くお葬式の体験もできる。

今年5月にマサチューセッツ州ケープアンで開かれたイベント「Death Positivity and Trends in Death Care: A Four Part Series(死についてポジティブに考え、デスケアのトレンドを学ぶ)」(Life Seasons Ceremonies主催)では、3日間に渡り「デスカフェ」が開かれ、4日目の最終日には、終末期医療におけるドゥーラの役割や葬儀関連について講演があった。

「デスカフェ(Death Café / 死のカフェ)」とは、見知らぬ同士がケーキを食べながら紅茶を飲み、終末期や死について語り合うイベントのことだ。スイスの社会学者、バーナード・クレッタズ(Bernard Crettaz)さんが妻の死をきっかけに、「死」について気軽に人々と話す交流会を開いたことが発端。2011年頃からイギリスでデスカフェが流行し、近年、アメリカでもデスカフェを開く人々が増えつつある。

「より良い人生を送るために死について考える」という考えが、人々へ広がっていることの表われだろう。

 

明るいアメリカの葬儀で見えにくい陰

アメリカの葬儀に対する人々の考え方や雰囲気や市場について、「明るい」というイメージが大きいが、今回、葬儀系産業展の情報から筆者が発見したことは、「葬儀を行なうことは適切ではない」と感じるアメリカ人(およびアメリカ在住者)の存在だ。

筆者は、「オピオイド危機」や「薬物過剰摂取で死亡する人の増加」のニュースを時おり耳にはしていたが、薬物過剰摂取や暴力などで死亡した人の家族(遺族)の気持ち(「葬儀を行なうことは適切ではない」と感じてしまう)を耳にしたのは初めてだった。

これらについて、さらに考えてみると、例えば、殺人犯や犯罪者が死亡した際の葬儀にも、遺族や葬儀社にとって、さまざまな問題や課題があるのだと想像がつく。

悲劇的な状況で愛する人を失った家族(遺族)を支援することは、今後、葬儀ビジネスを進化させるための鍵ともなりそうだ。

筆者は、デスカフェの存在も初めて知った。人々の「より良い人生を送るために死について考える」という行動は、充実した美しい人生を歩む上で素敵なことだと感じる。

貴重な人生の幕を美しく閉じる。その儀式を行なう葬儀ディレクターの役割は、人類にとって重要だ。今後も葬儀社の方々にとって役に立つ情報を届けていければ筆者も幸いである。

 

アメリカの葬儀系産業展

すでに今年5月までに開催された20展

☆ SC Funeral Directors Association 2019 Mid Winter Conference and Expo [2019年2月4日Columbia, SC]
☆ New Mexico Funeral Service Association 2019 Annual Convention [2019年3月7日~8日Albuquerque, NM]
☆ Miami Funer [2019年3月13日~15日Miami, FL]
☆ AFDA (Arkansas Funeral Directors Association) 2019 Annual Convention [2019年3月16日Little Rock, AR]
☆ DSFDA (Delaware State Funeral Directors Association) Convention [2019年3月30日~31日 Wilmington, DE]
☆ Rhode Island Funeral Directors Association Annual Convention [2019年3月30日Cranston, RI]
☆ The ICCFA Annual Convention and Expo 2019 [2019年4月2 日~6日Charlotte, NC / 次回2020年3月30日~4月2日San Antonio, TX]
☆ The Oklahoma Funeral Directors Association the 117th Conference and Exposition [2019年4月7日~9日 Thackerville, OK]
☆ 114th Annual Convention North Dakota Funeral Directors Association [2019年4月8日~10日Fargo, ND]
☆ The 108th UFDA Annual Convention [2019年4月30日~5月1日 South Jordan, UT]
☆ MFDEA Conventions [2019年5月5日~8日 Overland Park, KS]
☆ Oregon Funeral Directors Association Annual Convention [2019年5月5日~8日Seaside, OR]
☆ Indiana IFDA Annual Convention [2019年5月7日~9日Indianapolis, IN]
☆ 2019 South Dakota Funeral Directors Association 120th Annual State Convention [2019年5月8日~10日 Deadwood, SD]
☆ Iowa Funeral Directors Association Convention [2019年5月14日~15日 Altoona, IA]
☆ Southern Cemetery, Cremation & Funeral Association & Texas Cemeteries Association Joint Convention [2019年5月19日~21日San Antonio, Texas]
☆ Georgia Funeral Service Practitioners Assn. Inc. 2019 Annual Convention & Exhibit [2019年5月19日~22日 Dublin, Georgia]
☆ MFDA's 129th Annual Convention [2019年5月20日~22日Rochester, MN]
☆ North Carolina Funeral Directors Annual Educational Conference and Exposition [2019年5月20日~21日Pinehurst, NC]
☆ Ohio Funeral Directors Association Convention [2019年5月21日~23日Columbus, OH]

 

6月に開催される30展

☆ Louisiana and Mississippi Funeral Directors Convention [2019年6月2日~4日New Orleans, LA]
☆ Pennsylvania Funeral Directors 2019 Convention & Expo [2019年6月2日~5日Pocono, PA]
☆ LFDA & MFDA Joint Convention [2019年6月2日~5日Biloxi, MS]
☆ Tennessee Funeral Directors Association Convention [2019年6月2日~3日Sevierville, TN]
☆ Michigan Funeral Directors Association Convention [2019年6月3日~6日Port Huron, MI]
☆ West Virginia Funeral Directors Association Convention [2019年6月3日~5日Daniels, WV]
☆ Funeral Directors Association of Kentucky Convention [2019年6月4日~6日Louisville, KY]
☆ The AFCCA (Arizona Funeral, Cemetery & Cremation Association) Convention and Expo [2019年6月4日~6日 Scottsdale, AZ]
☆ Wisconsin Cemetery & Cremation Association Annual Convention [2019年6月5日~7日 Milwaukee, WI]
☆ Virginia Cemetery Association Annual Convention [2019年6月5日~9日Natural Bridge, VA]
☆ Independent Funeral Directors of Florida Convention [2019年6月5日~8日Clearwater Beach, FL]
☆ North Carolina/South Carolina Cemetery Association 24th Annual Joint Convention [2019年6月7日~12日Myrtle Beach, SC]
☆ Georgia Funeral Directors Association Convention [2019年6月9日~12日St. Simons Island, GA]
☆ Wisconsin Funeral Directors Association Convention [2019年6月10日~12日Milwaukee, WI]
☆ Texas Funeral Directors Association Convention [2019年6月10日~13日Fort Worth, TX]
☆ Maine Funeral Directors Assn. 2019 Summer Convention [2019年6月11日~12日Kennebunke-port, Maine]
☆ Kentucky Cemetery Association Annual Meeting [2019年6月12日Lexington, KY]
☆ Georgia Cemetery Association Convention [2019年6月13日~14日Cartersville, GA]
☆ Virginia Funeral Directors Association Convention [2019年6月16日~18日Virginia Beach, VA]
☆ Alabama Funeral Directors Association’s 133rd Annual Convention [2019年6月16日~18日Point Clear, AL]
☆ Funeral Directors & Morts Assn of NC 2019 Annual Convention [2019年6月17日~20日Durham, NC]
☆ South Carolina Funeral Directors Association 121st Summer Convention [2019年6月17日~19日 Myrtle Beach, SC]
☆ Western Pennsylvania Funeral Directors Association Convention and Expo [2019年6月18日~19日Erie, PA]
☆ New Hampshire Funeral Directors Assn. Annual Meeting [2019年6月18日~19日Hampton Beach, NH]
☆ PCCFA (Pennsylvania Cemetery Cremation and Funeral Association) Spring Conference 2019 [2019年6月19日~21日Champion, PA]
☆ Montana Funeral Directors Association 2019 Annual Convention [2019年6月21日~23日Billings, MT]
☆ Idaho Funeral Service Association 2019 Annual Convention [2019年6月23日~25日McCall, ID]
☆ MSFDA’s 100th Annual Convention [2019年6月23日~27日Ocean City, MD]
☆ Illinois Funeral Directors Association Convention [2019年6月24日~27日Collinsville, IL]
☆ 2019 CFDA Annual Convention [2019年6月27日~29日Lake Tahoe, CA / Stateline, NV]

 

7月と8月に開催される9展

☆ NFDA Leadership Conference [2019年7月12日~16日San Diego, CA]
☆ 2019 Cemetery Association of Tennessee Convention & Exhibits [2019年7月14日~17日Pigeon Ford, TN]
☆ Int'l Cemetery, Cremation & Funeral Association University [2019年7月18日~24日Memphis, TN]
☆ FCCFA – Florida Cemetery, Cremation & Funeral Association 2019 Annual Convention & Trade Show [2019年7月25日~27日Tampa, FL]
☆ CFDA (The Colorado Funeral Directors Association) 2019 Convention [2019年7月末頃未定Colorado Springs, CO]
☆ Cremation Association of North America (CANA) Annual Convention [2019年7月31日~8月2日Louisville, KY]
☆ National Funeral Directors & Morticians Association (NFD&MA) Annual Convention & Expo [2019年8月3日~8日Mobile, AL]
☆ Washington State Funeral Directors Association DeathCon2019 [2019年8月14日~16日 Leavenworth, WA]
☆ NYSFDA Convention [2019年8月18日~21日Saratoga Springs, NY]

 

9月~12月に開催される10展

☆ New Jersey Funeral Directors Association Convention [2019年9月17日~ 19日Atlantic City, NJ]
☆ Selected Independent Funeral Homes Annual Meeting [2019年9月23日~26日Nashville, TN]
☆ 2019 WyFDA Tailgating Event [2019年9月27日~28日 Helena, MT]
☆ 2019 Annual Membership Meeting & Mini-Trade Show [2019年9月27日~28日Laramie, WY]
☆ Catholic Cemetery Conference Annual Convention & Expo [2019年9月29日~10月4日Chicago, IL]
☆ FSCA 2019 Fall Conference [2019年10月1日~2日 Brookfield, WI]
☆ 2019 NFDA International Convention & Expo [2019年10月27日~30日Chicago, IL]
☆ Pre-need Summit [2019年11月8日Atlanta, GA]
☆ CFSA (Casket & Funeral Supply Association of America) 2019 Fall Conference & Trade Show [2019年11月11日~12日 Indianapolis, IN]
☆ CFDA (Connecticut Funeral Directors Association) 130th Annual Convention, 2018 Legislative & Legal Summary [2018年12月6日 2019年の日程は未定Westbrook, CT]

  • この記事を書いた人
藤本庸子

YOKO FUJIMOTO

藤本庸子 米国ロサンゼルス在住30年のライター

共立女子短期大学国文科卒。廣告社株式会社に2年勤めた(営業職)後、米国カリフォルニア州サンディエゴおよびフロリダ州マイアミへ語学留学。帰国後、雑誌「アンアン(anan)」「ヴァンテーヌ(Vingtaine)」「メンズクラブ(MEN'S CLUB)」などのライターを経て再び渡米。ロサンゼルスのリー・ストラスバーグ演劇研究所にて演劇活動をした後、ライターへ復帰。米国起業家向け雑誌「Entrepreneur Magazine」にてスタッフライター、NHKラジオ第一放送「ラジオ深夜便」ワールドネットワークにてリポーターの経験も。現在、新聞、雑誌、テレビなど、さまざまな分野および媒体の仕事をこなしながら、小説を執筆中。

注目記事

1

2019年8月20日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されている「第5回エンディング産業展」。初日に会場を一巡し、特に強く印象に残ったことをまとめてみた。 エンディング産業展とは エンディング産業 ...

-欧米葬儀マーケット, 海外葬儀情報, 展示会

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.